フィッシャーズ、QuizKnock伊沢拓司・プロギャンブラーら参戦の“ババ抜き”企画開催 子どもの遊びが大人のエンタメに

 人気YouTuberグループ・フィッシャーズが2月7日、「最強ババ抜き決定戦を開催します。」と題した動画を公開し、大型企画の予告を行なった。

最強ババ抜き決定戦を開催します。

 フィッシャーズの大型企画といえば、「鬼ごっこ」動画が有名だ。あの山下智久もゲスト出演するなど、豪華ゲストを多数招き、YouTuber業界随一とも言える身体能力と頭脳を持ったリーダー・シルクロード(シルク)を中心とするメンバーと本気の鬼ごっこを展開。2019年9月には、10000人以上を集めて「鬼ごっこ参加人数のギネス世界記録」を達成したこともあった。

 誰もが子ども時代から知る“遊び”に本気で向き合い、数百万人が視聴するエンターテインメントにしてしまう彼ら。同じく誰もが一度はプレイしたことがあるだろうトランプゲーム「ババ抜き」をテーマにした今回の企画においても、その能力がいかんなく発揮されるだろう。

 詳細は不明だが、2月13日現在までに発表されている参加メンバーがすごい。フィッシャーズを代表して参戦するシルクのほか、『東大王』でもおなじみのクイズマスター&QuizKnock代表「伊沢拓司」、プロギャンブラーで、55万人のチャンネル登録者を抱えるYouTuberでもある「世界のヨコサワ」、日本一有名なマジシャンといっても過言ではない、超魔術師「Mr.マリック」が参戦。果たしてどんなゲームが展開されるのだろうか。

 『全国高等学校クイズ選手権』を個人で連覇した記録を持つ伊沢は、その知識や計算能力とともに、勝負強さも大きな武器だろう。プロポーカープレイヤーとして世界で賞金を稼いできたヨコサワは、カードゲームへの習熟度と心理戦で分があるように思える。そして、トランプを扱わせたらプロ中のプロであるMr.マリックは、ルール上許されるならば、相手に引かせるカードを自由自在に入れ替えてしまうかもしれない。