20Kgの金を使用した“世界に1台しかないPS5”発表 価格は1億円以上に

 ソニーから待望のPlayStation 5がリリースされ、年を跨いで争奪戦が行われている現在。そんななか、超レアなハイエンド・アイテムを販売するロシアのブランドCaviarが、金とワニ皮を使用した、“世界に1つしかないPS5『Caviar Sony PlayStation 5 Golden Rock』を発表した。

金を20Kgも使用

 『Caviar』公式サイトは、なんと「Gold PS5」の価格も公開しておらず、問い合わせないと分からないようになっている(参考:https://caviar.global/announcement-of-2021-en/golden-rock/)。

 「Gold PS5」は8枚の板からなり、約20Kgの金が使用されている。このガジェットのケースは、ボリュームと質感を出すオリジナルのジュエリーテクニックで作られている。ゲームパッドは、主にワニ皮でできており、金も使用されている。金鉱石の独特な幾何学的で優雅な美しい岩の輪郭にインスパイアされ、デザイナーがこのように命名したという。

とてつもなく高価で芸術的、価格は億単位?

 消費者向け電子デバイスの新製品から、とてつもなく高価で芸術的なものを生み出していると『HYPEBEAST』は報じている(参考:https://hypebeast.com/2021/1/caviar-sony-playstation-5-golden-rock-gold-cover)。

 この「Gold PS5」で使用されている金の価格や純度については定かではないが、24金の場合、100万ドル(約1億円)以上の価値があるという。ちょっと誰でも問い合わせ出来るような価格ではなさそうだ。

 『Creative Bloq』はこのアイテムを買うには200万ドル(約2億円)は必要だろうとしている(参考:https://www.creativebloq.com/news/caviar-gold-ps5)。

 Caviarは、このコンソールを「真のジュエリーの傑作」と称しているが、同メディアは20KGもあるので、装着することは勧めないとしている。装着はおろか、持ち運ぶことさへも簡単ではないだろう。