ユカイな生命体を作れる、小学生向けロボットキットを試してみた

ユカイな生命体を作れる、小学生向けロボットキットを試してみた

 ユカイ工学の『ユカイなぼうけんクラフトキット』は、電池で動くロボットを組み立てられるキット。小学生でも気軽に作ることができ、ロボット作りを体験できる。

 同キットは、『小学生ロボコン2021 全国大会』の公式キットにも選ばれている。

 今回は、小学生向けのロボコンキットに不器用なアラサー(筆者)が挑戦してみた。

『ユカイなぼうけんクラフトキット』の基本的な作り方

 クラフトキットの中身は、写真の通り。

どんなロボットができるかワクワクする

・紙ストロー(15本)
・輪ゴム(20本)
・モーター(2個)
・電池ケース(1個)
・単三電池(2本)
・スイッチ(2個)
・両面テープ(5枚)
・目シール(2個)
・コード(2本)
・テープ(1枚)

 これらのパーツが含まれている。ハサミやペンチを使いながら、ロボットに組み立てよう。

 基本的な組み立て方は、付属の説明書に載っている。

 まずは、紙ストローをハサミで同じ長さに切る。

長さが違う気がするが……

 次にリモコンとなるスティック部と、電池部を合体させる。

  スティック部と電池部をコードでつないだあとは、モーターで動く本体を作るため、モーターに両面テープでストローを貼り付けよう。

 次に、本体が移動するための足を、ストローを半分に切って輪ゴムで固定する。今度こそ、ストローを同じ長さに切ろう。

 ……これらをモーターに差し込むと、本体が組み上がるので、あとは電池部とモーターをコードでつないで、完成!!

 リモコンのスティックを前後に倒すと、モーターのストロー(足部分)が同じく前後に動く。

 本体も前後に移動するため、部屋の中をどんどん移動させることも可能だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる