【東海オンエア・コンビ分析】第一回 てつや&ゆめまる “巻き込み力”と“巻き込まれ力”の絶妙なバランス

 人気YouTuberグループ・東海オンエアの9月2日にアップした動画『【負けたら2ヶ月アムロ】Twitterで視聴者と「東海オンエアコアクイズ」勝負で大波乱!!!!』が公開1日で145万回再生を突破。さらに、その罰ゲームを決めるサブチャンネルの動画『アムロ決めじゃんけん』も79万回再生を超え、同時に急上昇ランキング入りを果たした(再生回数は共に9月3日現在)。

【負けたら2ヶ月アムロ】Twitterで視聴者と「東海オンエアコアクイズ」勝負で大波乱!!!!

 動画の主旨は、てつや、しばゆー、ゆめまるの3人が、東海オンエアの動画にまつわるコアなクイズに挑戦するというもの。200万人がフォローするてつやのTwitterに出題し、視聴者よりも早く正解を答えられなければ、1問につき1週間ずつ『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイになるという罰ゲームが待っていた。(以下、ネタバレにつき、動画視聴後にお会いしましょう)。

 結果、視聴者にコテンパンにやられたため、10週間のアムロ・レイ十字架が発動することに。8週、1週、1週と3人で分け合うためのジャンケンをすることに。これまでも12週間「ファラオ生活」など、過酷な罰ゲームを繰り広げてきた東海オンエアの中でも、レジェンドクラスとなりそうだ。というのも、実はこの罰ゲーム、てつやが密かに望んでいたものだということが、サブチャンネルの動画で明かされる。

アムロ決めじゃんけん

 期間が延長されまくった「一人称“わし“生活」や、率先して十字架を背負った「シルバーカー1ヶ月生活」など、数々の記憶に残る罰ゲームをしてきたにも関わらず「2ヶ月クラスのレジェンドがまだない」と言うのだから恐ろしい。しかし、3人でジャンケンをした結果、負けていたのはゆめまるだった。不思議なのは、罰ゲームだというのに、腹をくくって楽しもうとするゆめまるに、どこか男気を感じるのだ。

 てつやの人生に巻き込まれるほど、株が上がっていくゆめまる。2人を見ていると、そんな方程式が浮かぶ。もともと、りょうも含めて同じ高校の陸上部だったてつやとゆめまる。『【vs 天才小学生】僕たちもすばらしい標語を考えたいんだ!!』では、陸上部時代、てつやがゆめまるにいじめられていたと暴露する一幕があった。

【vs 天才小学生】僕たちもすばらしい標語を考えたいんだ!!

 てつやが先輩にパンチしていたのを見て、ゆめまるは笑っていたのだという。てつやも、面白がられていたとわかってはいたのだが、当時は思い悩んだ様子。すると、ゆめまるが「その数日後の帰りにてつやが、“部活やめようかな“って(言うから)、“頑張れ頑張れー“って」と後日談を語り、てつやも「乗り越えたおかげでなんでもいいやってなれたからな」と振り返る。なんだかんだゆめまるが、てつやのそばにいて心の支えとなった印象を残していた。

 そんなゆめまるが今度は、専門学校との両立で、なかなか動画に出演しない時期が続いたときのこと。てつやは『【失敗→即クビ】東海オンエアに東海オンエアクイズ!!!』を企画し、7問中4問正解で残留、正解が3問以下なら解雇という厳しい条件を出してメンバーを慄かせた。そして、まさかのゆめまる解雇……となったが、それで終わらせるてつやではない。「黒霧島」と名乗る謎の新メンバーと称して、ゆめまるを登場させる。

【失敗→即クビ】東海オンエアに東海オンエアクイズ!!!

 そして『【メンバー脱退?】臭すぎる部屋に人を閉じ込めたらどうなるの?』の動画を作り、黒霧島ことゆめまるの嗚咽キャラが炸裂。そのまま黒霧島は怒って脱退し、てつやが電話で「本当に申し訳ないんだけど、東海オンエア入ってくんない?」と懇願して、「うん、いいよ」と快諾するゆめまる……という図を創り上げる。ここでも、てつやの無茶振りに付き合ってあげたゆめまる、という好印象で終わるのだ。