エンタメ×テックの最前線語るオリジナルPodcast番組『TECH CULTURE TALK』配信開始 初回テーマは「Podcast」

 リアルサウンド テックのオリジナルPodcast番組『TECH CULTURE TALK』が、本日9月2日より配信を開始した。

 『TECH CULTURE TALK』は、エンタメ×テクノロジーをテーマに掲げるWebメディア『リアルサウンド テック』によるオリジナルPodcast番組。デジタル音楽ジャーナリストとして「リアルサウンド テック」「SENSORS」「WIRED」「オリコン」などのWebメディアやテレビ・ラジオなどで活躍するジェイ・コウガミ氏と、『リアルサウンド テック』副編集長の中村拓海が、エンタメにまつわる世界のテック企業の動向やゲーム、ガジェット、ストリーミングサービスなどについて、最新のトレンド解説を届ける。

 Podcastは、インターネット上で配信されているオーディオコンテンツ。Podcastの専用アプリをはじめ、SpotifyやiTunesなどの音楽配信サービスでの視聴も可能。海外では若年層を中心に普及している中、日本でも多ジャンルのオリジナル番組が展開されている。

 初回のテーマは「Podcast」。PodcastでPodcastについて話すという、なんともメタ的な話題から、2人のトークが始まる。今回のテーマ選びは、Spotifyでミシェル・オバマ前大統領夫人による『ミシェル・オバマ・ポッドキャスト』の独占配信が始まったことを受けてのもの。

 日本でもオリジナル番組が続々スタートしたり、ジョー・ローガンのような推定1億ドルを稼ぐ世界的ポッドキャスターが登場したり、番組を制作する会社がアメリカを中心に立ち上がったりと、ワールドワイドで広がり続けるPodcast経済圏。ここではユーザー視点からの「なぜPodcastにユーザーが集まるようになった?」という疑問と、発信者視点の「Podcastを配信するメディアや個人が多くなった背景は?」という観点から、一連の文脈を拾い上げつつ、今後の展開についての予測なども繰り広げている。

■配信情報
オリジナルPodcast番組『TECH CULTURE TALK』
「#1 Podcastはなぜ、このタイミングで世界的に流行したのか?」
出演:ジェイ・コウガミ、中村拓海
初回配信:9月2日(水)12時公開
配信メディア:Spotifyほか各種配信サイト
配信はこちら