FENDER、USA製新シリーズ『AMERICAN ULTRA』発表 「新しい章の幕開け」

FENDER、USA製新シリーズ『AMERICAN ULTRA』発表 「新しい章の幕開け」

 FENDER社は、USA製の新シリーズ『AMERICAN ULTRA』を発表。STRATOCASTER®、STRATOCASTER® HSS、TELECASTER®、JAZZMASTER®、PRECISION BASS®、JAZZ BASS®、JAZZ BASS® Vの7モデルから構成される44製品を11月6日より国内販売する。

 「AMERICAN ULTRA」シリーズは、2016年1月に発表されたプレミアムエレクトリックギター&ベース製品ラインナップであるAMERICAN ELITEシリーズの進化形で、新開発のモダンスペックと最先端のクラフトマンシップ、そして洗練されたデザインを誇る。

 滑らかでカッティングエッジなラグジュアリー感をまとったAMERICAN ULTRAは全モデル共通で、ULTRA NOISELESS™ピックアップと業界初となる”MODERN D”ネックシェイプを採用。ギター製作における精度、パフォーマンス、そしてプレイアビリティの全ての面においてエレクトリックギター&ベースの新たなスタンダードを提示する。

 また、本シリーズで登場した新しいデザインのボディコンターは、STRATOCASTERやTELECASTERといったフェンダーのアイコンとも言える歴史あるモデルに対して、数十年の時を経て初めて見直された革新的なアップデートとなる。卓越した演奏技術を持ったモダンアーティストや第一線で活躍するセッションギタリストたちの高い次元のデマンドに対応する唯一無二のパフォーマンスを提供する。

 フェンダー製品の開発最高責任者であるジャスティン・ノーベルは、同シリーズについて「AMERICAN ULTRAシリーズは、楽器としての精度、パフォーマンス、そしてトーンに究極の体験を追い求めるプレイヤーたちのために開発されました」と語り、続けて「最先端のギターエンジニアリングと伝統に裏打ちされたデザインを融合させたAMERICAN ULTRAシリーズは、革新を続けるフェンダーにとって新しい章の幕開けとなります。本シリーズはアーティストたちと共に築き上げてきた、何十年ものギター製作のノウハウの蓄積の結晶なのです」とコメントしている。

新設計のボディコンター

フェンダーのアイコンとも言える歴史あるモデルプラットフォームが、数十年の時を経て初めてアップデート。長時間の快適なプレイを可能にするボディ背面のコンターやハイフレットへのアクセスを容易にするネックジョイントが新たな形状をまとい、プレイアビリティの飛躍的な向上を実現する。

NOISELESSピックアップ

AMERICAN ULTRAシリーズは2種類の革新的なノイズレスピックアップをフィーチャー。ULTRA NOISELESS VINTAGEピックアップはハムノイズを排除しながらオーセンティックなフェンダーシングルコイルトーンを提供。ULTRA NOISELESS HOTピックアップはモダンパフォーマンスとクラシックトーンをバランスよく整え、アンプから心地よいオーバードライブを引き出す高出力が魅力だ。

HIMASS™ブリッジ

AMERICAN ULTRAシリーズのベース製品には、モダンなルックスのHIMASSブリッジを搭載。高密度の金属で製造されたこのブリッジは質量が非常に高く、豊かなサスティンと正確なイントネーション、安定したチューニングを提供する。

DOUBLE TAP™ハムバッカー

AMERICAN ULTRA HSS STRATOCASTERには、新開発のDOUBLE TAPハムバッカーを装備。オーバーワウンドコイルを採用することで、コイルスプリットした際にも出力バランスのとれたシングルコイルトーンを提供する。

新設計のプリアンプ搭載

AMERICAN ULTRAシリーズのベース製品には新設計のプリアンプが搭載されています。3バンドEQ仕様で、より細やかなサウンド設計が可能。なめらかな高域、柔軟なミッドレンジ、そしてより音楽的な低域を実現し、トラディショナルなベーストーンが欲しい場合は、パッシブモードで使用することも可能だ。

ニューカラーバリエーション

AMERICAN ULTRAシリーズはCOBRA BLUE、MOCHA BURST、TEXAS TEA、ARCTIC PEARL、AGED NATURAL、PLASMA RED BURST、ULTRABURSTといった新しい魅力的なカラーバリエーションをラインナップ。

洗練されたエレクトロニクス

AMERICAN ULTRAシリーズのすべてのギター製品はトレブルブリード回路を搭載し、トーンバランスを崩すことなくボリュームレベルを絞ることが可能。またモデルによって異なる高度なワイヤリングオプションを装備している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!