ラファエル、本当に『二代目ラファエルオーディション』開催へ その募集条件とは?

 さらに、「顔を出さない事に同意していただける方」「目力のある方」など仮面YouTuberならではの募集条件も。極めつけには「採用後は利用中の全SNSアカウントを廃止していただきます」という一文を添えた。自身の顔が公に知られることを忌避すべく友人の結婚式すべてを断っている“初代”同様、二代目にとっても顔バレは死活問題のようだ。

 なかなか厳しめの条件だが、ラファエルは、志望しようとしている人に対して「準レギュラーみたいな軽い感じで思ってください。『僕がラファエルを継ぐんだ……!』とかそんな感じではないので」と、重く捉えないで欲しいと説明する。さらに、「経営能力はいらないです。裏に僕がいますんで」とも。「経営能力は全くいらないので、ほんまに面白いお調子者が来ればそれで良いんですよ」と求める人物像を明かしていた。

【YouTube引退します】二代目ラファエルオーディション【ラファエル】

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる