Virtual Diva AZKi、SCRAMBLESプロデュース&瀬名航手がける2つの新曲配信決定

Virtual Diva AZKi、SCRAMBLESプロデュース&瀬名航手がける2つの新曲配信決定

 カバー株式会社が運営する音楽特化バーチャルYouTuber・ バーチャルシンガーの「Virtual Diva AZKi」が、現在8ヶ月連続12楽曲リリースに挑戦中。4月30日には第7弾『Fake. Fake.Fake.』、第8弾『いのち』 をデジタル配信にて同時発売する。

『Fake. Fake.Fake.』アートワーク。

 8ヶ月連続12楽曲リリースの7曲目は、 今をときめくアイドルグループBiSHやBiS等の楽曲を手がけるSCRAMBLESが全面プロデュースした、攻撃的で疾走感のある楽曲シリーズ“AZKi BLaCK”第3弾楽曲となる「Fake.Fake.Fake. 」。作詞作曲編曲はBiSHやGANG PARADE、夢みるアドレセンス、たこやきレインボー等の楽曲を手がけた田仲圭太(SCRAMBLES)が担当。本作のアートワークにはバーチャルYouTuber事務所「ホロライブ」2期生であり、2019年4月17日現在、 YouTube登録者数7万人/ Twitterフォロワー6万8千人/ 中国bilibili動画24万人超えのバーチャルメイド「湊あくあ」を起用。後日公開予定の『Fake.Fake. Fake.』MVでは、湊あくあ主演の映像が展開されるという。

『いのち』アートワーク。

 

 8ヶ月連続12楽曲リリースの8曲目は、ポップさと透明感のある楽曲シリーズ“AZKi WHiTE”の第5弾楽曲となる「いのち」。同シリーズ第1弾楽曲「リアルメランコリー」の作詞作曲編曲を手がけた作曲家であり、ときのそらやtipToe. 等の楽曲も手がける瀬名航が続投している。

 また、AZKiは来月5月19日(日)秋葉原エンタスにて、 初の単独リアルライブイベント『The Shitest Start』(意訳 : クソみたいな始まり)を開催。チケットは現在、パスマーケットにて販売中だ。

■リリース情報
『Fake.Fake.Fake.』
作詞/作曲/編曲:田仲圭太(SCRAMBLES)
発売日:2019年4月30日
デジタル配信の詳細:https://linkco.re/nAp3F0rm

『いのち』
作詞作曲編曲:瀬名航
発売日:2019年4月30日
デジタル配信の詳細:https://linkco.re/57Bsgpbv

■ライブ情報
AZKi 1st Live『The Shitest Start』
公演日程:2019年5月19日(日)
会場:秋葉原エンタス(東京都千代田区外神田1-2-7 オノデン本館5F)
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:¥3,000(別途、1Drink代)
現在、PassMarket(パスマーケット)にて、 チケット一般発売中。
URL : https://passmarket.yahoo.co. jp/event/show/detail/01dux81068dmz.html
※先着での販売となります。

〈出演〉
AZKi(※ワンマンライブとなります)
公式ハッシュタグ : #クソAZ

■関連リンク
公式YouTubeチャンネル
公式Twitter
公式note

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる