指原莉乃が『DEAD OR ALIVE 6』オンライン対戦で見事勝利! 「適当に押してるだけで勝ち進もうなんて甘い世界じゃない」

 指原莉乃がMCを務めるゲーム番組『さっしーのe部屋』がスタート。4月1日には第一回が放送された。

 同番組は、「最近話題の『eスポーツ』で対戦する模様を“ゲーム実況”する動画がゲーム好きの間で今人気となっている」とし、ゲーム初心者“さっしー”こと指原の専用ゲーム部屋を作って、その模様を放送するというもの。番組では指原がオンライン対戦する様子をリアルに映し出すために、専用ゲーム部屋にはAKRacingの“ゲーミングチェア”や複数の無人カメラを設置しているほか、ゲーム部屋ならではの服装、髪型など普段見ることのできない指原の姿が次々と映し出される。

 今回、指原は『DEAD OR ALIVE 6』をプレイ。ゲーミングチェアに座った指原が、NiCOを選択し「コスチュームはかわいくて、オリジナリティあふれるやつにしよう」とノリノリで対戦画面へ移るも、対戦相手のDIEGOに手も足も出ず。挙げ句の果てには林に投げ出され「ゴルフだったらもう終わってるやつ」とコメントを繰り出すも3連敗となった。

 一旦意気消沈した指原だが、「今のまま適当に押してるだけで勝ち進もうなんて甘い世界じゃないんですね。よし、再戦!」と気を取り直して挑むも、再びピンチに。そこから「喋ってる場合じゃない」と真剣な顔つきになり、超必殺技の「ブレイクブロー」を繰り出して見事逆転に成功した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる