囲碁AIで脚光浴びたDeepMindの新AI「AlphaStar」、ゲーム『StarCraft II』のトッププロに圧勝

囲碁AIで脚光浴びたDeepMindの新AI「AlphaStar」、ゲーム『StarCraft II』のトッププロに圧勝

「汎用目的AI」を目指して

 AlphaStarを開発したDeepMindは、2010年にイギリスで創業されてから2014年のGoogleによる買収を経て、今日に至るまで数々の画期的なAIを開発し続けている。例えば、世界を驚愕させたAlphaGoはその後も開発が続き、昨年12月には単一のプログラムでチェス、将棋、そして囲碁をトップレベルでプレイするAI「AlphaZero」を発表している。

 また、同じく昨年12月には「タンパク質構造予測問題」に取り組んだAI「AlphaaFold」を発表している。タンパク質とは多数のアミノ酸が遺伝子配列にしたがって構造化した化学物質なのだが、遺伝子配列にもとづいて構造を予測するのは、可能な組み合わせが天文学的な数になるので難しい。この難問に関して学習を重ねたAlphaFoldは国際的なコンペに参加して、並み居る科学者チームをおさえて予測精度で1位となった。同AIは、文字通り現実的な問題の解決に進歩をもたらしたのだ。

 もっとも、同社がこれまで発表したすべてのAIは、最終目標を達成するための中途生産物でしかない。同社が掲げる最終目標は、人類が抱えるあらゆる難問に解決をもたらす「汎用目的AI」の開発である。今回発表されたAlphaStarも、最終目標に至る小さな一歩に過ぎないのだ。

トップ画像出典:DeepMindブログ記事「AlphaStar: Mastering the Real-Time Strategy Game StarCraft II」より画像を引用

■吉本幸記
テクノロジー系記事を執筆するフリーライター。VR/AR、AI関連の記事の執筆経験があるほか、テック系企業の動向を考察する記事も執筆している。Twitter:@kohkiyoshi

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる