有吉弘行、タカトシらが『マリオパーティ』10番勝負 アンガールズ田中の強さに非難轟々?

 12月23日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)にて、有吉弘行やタカアンドトシらが『マリオパーティ』をプレイ。イブ前夜の放送にちなみ、各々が持ち寄ったクリスマスプレゼントをかけた熱い10番勝負を繰り広げた。

 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅を訪れ、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第8回目の放送では、青山テルマをゲストに迎え、キンタロー。宅へ訪れた。


 今回、毎回の放送で特に熱心にゲームを予習してくる田中が、80種類のゲームの中から、初めてのプレイでも1位が獲れそうな10種類を厳選。田中、有吉、タカ&トシ、青山&キンタロー。に分かれて対戦することに。

 最初にプレイしたのは、「センターで写れ」。これは、色々な場所に現れるカメラを持ったノコノコがシャッターを切る瞬間に、パンチで相手を攻撃したりしながらセンターポジション確保を目指すミニゲームだ。プレイヤーは、田中⇒クリボー、有吉⇒ワリオ、キンタロー。⇒ヨッシー、タカ⇒テレサの4人。やり込んで来ただけあって田中のクリボーが次々とセンターへ入り込んでいき、見事1位に。逆にタカのテレサはまったく蚊帳の外で、ダントツの最下位だった。有吉が「(マリオパーティを)よく知ってるもん田中、ずるいよ~」と言うと、トシも「そんなにプレゼントが欲しいかよ!」と同調するなど、巧者である田中は、他の出演者からも総攻撃を受けていた。

 第2戦目の飛行船に乗ってチョロボン(丸い毛虫のような敵キャラ)を躱しながらゴールを目指す「チョロボンをよけろ!」は青山が勝利。第3戦目は順番にハナチャン(黄色い芋虫のキャラ)の頭を撫でていき、より多く撫でた人が勝者となる「おこさないでハナチャン」。対戦の結果、有吉がハナチャンを起こしてしまい、軍配はタカに上がった。

 続く第4戦はタカが勝利したものの、第5戦・第6戦は田中が連勝。この時点でまだ1勝も出来ていない有吉は「これは田中、やってんだも~ん!(笑)」と、またもやり込んできた田中へ理不尽に怒りをぶつけていた。そのため、田中が「じゃあ、やりたいゲームでいいですよ」と譲歩すると、有吉は第7戦目のゲームとして「サンボブーメラン」をチョイス。これは、ブーメランを投げていき、サンボ(サボテンの形をしたキャラ)を切り落としていくゲーム。しかし、ここでも田中が、レベルの違いを見せつけて圧勝し、「なんで勝っちゃうの?」と、他のプレイヤーからは非難轟々になる一幕も。

 その後、行われた第8戦目ではこれまで未勝利だった有吉がついに念願の1勝を収めた。この時点での対戦成績は、田中が4勝、有吉が1勝、タカ&トシが2勝、青山&キンタロー。が1勝。第9戦目は田中vs他のプレイヤーで「ワンワンマタドール」を戦い、有吉、タカ&トシ、青山&キンタローが勝利を収めて、田中・4勝、有吉・2勝、タカ&トシ・3勝、青山&キンタロー。・2勝という戦績に。最終第10戦目は、一発逆転ありの「勝てば3ポイント」制になり、対戦ゲームには再び「おこさないでハナチャン」が選択された。ここで暫定1位の田中がハナチャンを起こすのを恐れるあまり消極的なプレイに終始する中、有吉が攻めの姿勢で撫でる回数を重ねていき、結果、勝利。通算成績でも5勝と田中を上回り、見事総合優勝を飾った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる