>  > フィッシャーズ、豪華コラボの「障害物競走」発表

フィッシャーズ、またも大型コラボ企画発表! ヒカキン、マホト、草なぎ剛も協力の「障害物競走」に高まる期待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年末から年明けに向けて、注目の企画を次々と進めている人気YouTuberグループ・フィッシャーズが、さらなる大型コラボ企画を発表した。

 12月16日オープンのスポーツテーマパーク「フィッシャーズパーク」に、大晦日に行われる、ももいろクローバーZ主催『ゆく桃くる桃 ~第2回 ももいろ歌合戦~』(パシフィコ横浜 国立大ホール)への出演、来春にはYouTube Originalsのリアリティーショー作品『フィッシャーズと失われし蒼き秘宝』の公開。そして、動画企画としては人気YouTuberを集めて行われる「100分間、シルクロードから逃げ切れ!」という鬼ごっこ企画と、数々の発表がファンを喜ばせているが、そんななかで公開されたのが、「大物YouTuberや人気者からもらった物で障害物競走大会をしたい!【障害物受け取り編】」という動画だ。

大物YouTuberや人気者からもらった物で障害物競走大会をしたい!【障害物受け取り編】

 冒頭、「報告が多くて、みなさんを驚かせてしまっていることと思いますが」と切り出した、リーダーのシルクロード(シルク)。発表したのは、動画タイトル通り「いろんな方から何か物をいただいて、それを障害物競走の障害物に僕ら(フィッシャーズ)がアレンジする」というコラボ企画だった。というのも、シルクは「2018年のやれなかったこと」として、他のクリエイターとのコラボ撮影を挙げており、ファンのリクエストにも応えられる企画を考えたようだ。

 いわば本編となる「競争」の様子は後日公開されるとみられ、今回の動画では多くの人気者たちから、「障害物」となるアイテムを受け取るシーンが収められていた。実際にどんなものが提供されたかは、シルクを中心としたフィッシャーズメンバーとゲストとのやり取りとともに、動画で確認していただきたいところだ。ここでは、豪華出演者を登場順に紹介しよう。

      

「フィッシャーズ、またも大型コラボ企画発表! ヒカキン、マホト、草なぎ剛も協力の「障害物競走」に高まる期待」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版