『MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order』Switch独占タイトルで来年発売

『MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order』Switch独占タイトルで来年発売

 アメリカで開催されたゲームイベント「The Game Awards 2018」で、『アベンジャーズ』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『X-MEN』といったMarvelシリーズキャラクターが多数出演するシリーズ最新作、『MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order』が、Nintendo Switch独占タイトルとして2019年に発売されることが発表された。

 本作では卑劣な宇宙の狂気であるサノスとその無慈悲な手下であるブラック・オーダーに対し、マーベルシリーズのキャラクターで戦いを挑む。プレイヤー1人でチームを組むことはもちろん、他プレイヤーと協力することもできる。本体を持ち寄ってのローカル通信で、別売のJoy-Conを用意して本体1台で、あるいはオンラインで、それぞれ4人まで協力することが可能だ。

MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order – Announcement Trailer – Nintendo Switch

 公開されたトレーラーでは、ブラックオーダーの面々はもちろん、センチネルやウルトロンといったヴィラン(悪役)の姿も見ることができる。映像内のプレイ場面を見ると、ステージの自由度とキャラクターの豊富さが印象的だ。映像終盤ではサノスも登場。マーベルならではの豊富なキャラクターを武器に、一人で、チームでヴィランを倒し進んでいく内容であることが伺える。

 『MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order』は、日本でも任天堂から発売予定。続報に期待しよう。

■MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order
2019年発売
対応機種:Nintendo Switch™
(c)Marvel

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる