フィッシャーズやちぃたん☆も出演! ももクロが『ももいろ歌合戦』に向けた意気込みを明かす

フィッシャーズやちぃたん☆も出演! ももクロが『ももいろ歌合戦』に向けた意気込みを明かす

 ももいろクローバーZが、11月29日に緊急記者会見「ももクロ緊急招集『ももいろ歌合戦』挑戦宣言会」を行った。

 同会見は12月31日に神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホールで開催されるイベント『ゆく桃くる桃 ~第2回 ももいろ歌合戦~』に向けたもの。会見冒頭では、百田夏菜子が「(第一回は)私たち自身も手探りでやらせてもらって、たくさんの人に協力してもらって良いイベントになりました。今年も素敵なカウントダウンを過ごせるように盛り上げたいです」、玉井詩織が「こんな素晴らしいゲストの方が来てくれるんだと驚きを隠せません。ホストとして私たちもガッツリ盛り上げたいです」、佐々木彩夏は 「年末や大晦日は親戚で集まったりすると思うので、そんなときにみんなでももいろ歌合戦を見ながら、楽しく一年を締めくくってもらいたいです」、高城れには「第一回は主催者の私たちが一番楽しんだと思います。今年もさらにすごいメンバーで年を越せるということで、私たちもそれに負けないように頑張ります」と昨年の振り返りを行った。

 続けて、第2弾の出演者を発表する前に、昨年は田中将大が務めた“相手軍の大将”を、今年は「スターダストのイケメン先輩(サイボーグ)」が務めるということを百田がフリップで明かした。続けて玉井と高城から第2弾出演者として、浅草出身の大物師匠、イルカ、大原櫻子、Creepy Nuts、さつまいも娘(たこやきレインボー堀くるみ・清井咲希)、ちぃたん☆、T-BOLAN、ノブ(千鳥)、Fischer’s、BOYS AND MENがアナウンスされた。

 その後、佐々木が視聴できるメディアを発表。AbemaTV、フジテレビNEXT、BS日テレ、ニッポン放送、テレビ埼玉、サンテレビ、テレビ和歌山、群馬テレビ、とちぎテレビと多くの局で中継されることに。玉井はこのラインナップについて「出演者の歌がフルコーラスで見れるのも特徴なので、最初から最後まで楽しんでほしいです」と期待を寄せた。

 中盤では、メンバーがイベントで挑戦する本気企画の内容を紹介。百田は「2年連続!大晦日トレンド入り目指します!」として、昨年の小林幸子出演時にTwitterの世界トレンド7位になったことを踏まえ、今年は世界3位を目指すことを明かした。玉井は「裏番組越えのコラボ演出をします!」を、佐々木は「国民的歌合戦司会者の衣装替え発生! 勝手にこっちも衣装替えに挑戦!」と衣装替え企画を掲げ、高城は「松崎しげるを4000人登場させます」と発表し、「これに関しては一切質問を受け付けません。私たちもまだ観たことない景色が観たい」と、想像もつかない企画を発表した。

 終盤では記者からの質問として、「前回印象に残っていることを聞かせてください」というものが飛び出し、高城は「氣志團さんのリハーサルを見れなかったんですけど、客席で見てたら、私たちの歌をリミックスして披露してくれたのが印象的でした」と語り、玉井は「角田さんのステージが印象的で、ミュージシャンとして歌っているのを観て気持ち良さそうと思いました。飯塚さんから今年も気合が入っていると聞いたので楽しみです」とコメント。百田は「全部印象的なんですけど、小林幸子さんがメガ幸子として登場した時、この世界は夢なんじゃと思うくらいの景色が広がっていて感動しました」、佐々木は「去年はKISSさんや布袋さん、鶴瓶さんからのコメントも出させていただいたんですけど、そうやって多くの方が参加したいと思ってくださるのが嬉しかったです」と振り返った。

 続く「第二弾出演者として共演を楽しみにしているのは?」という質問には、高城が「去年、角ちゃんが森口博子さんの出演前からモニターにかじりついて見ていた。T-BOLANさんも好きらしいので、どんな反応をするか楽しみです」、玉井は「大原櫻子ちゃんとはプライベートで仲良くさせてもらってるけど、こうして共演できるのは楽しみです」、百田は「浅草出身の大物師匠ですね。どんな感じになるか全く想像もできない方なので」、佐々木は「Fisher’sさんのように、YouTuberさんまで出てくださるというのは楽しみです。実際に私の口からシルクロードさんに『出てくださいますか?』と発表させてもらいました」とオファーの裏側を語った。

 また、イベントではモノノフからのアイデアも募集するという。「#ももいろ歌合戦」でツイートすれば、採用される可能性があるということだ。なお、Abemaビデオには第一回のダイジェストや裏側に密着した特別映像も公開されている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!