朝ドラ、1話を見逃してしまった時は? あらすじを教えてくれる『まんぷく』公式LINE

 安藤サクラがヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説『まんぷく』が、今週から放送をスタート。本作は、“究極のマネジメント能力”を身につけるヒロイン・福子と、“発明家”として「世の中の役に立つこと」を理想に掲げ、邁進し続ける夫・萬平が、インスタントラーメンを創り出すまでの物語だ。主演の安藤をはじめ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、桐谷健太、片岡愛之助、松坂慶子らがキャストに名を連ねる。

 思えば、前作『半分、青い。』の最終回からまだ一週間も経っていない。プライムタイムのドラマであれば、半月くらい空けて、その間にスペシャルドラマの放送を挟み、次クールのドラマが始まる流れが定番だ。しかし、朝ドラは、前クールの最終回の放送から、一日だけ空けてすぐさまスタートする。同じタームで新しい物語が次々と展開されることも、朝ドラが一度ついたファンを離れにくくしていることに影響しているのかもしれない。

 しかしながら、視聴者全員が毎朝8時、昼12時45分の放送時間を逃さずに、見続けることができているのだろうか。先日も台風などで、大幅に電車のダイヤが乱れ、いつもより早めの通勤を心がけて家を飛び出した人も多いはず。そんな時は、リアルタイムの視聴を諦めざるを得ない。

 筆者自身、第1話、第2話をみたのち、すでに第3話を見逃してしまっている。しかし、その対策として取り入れたのが、まんぷくの公式LINEだ(@nhk_mampuku)。LINEでは、月曜から土曜の毎朝8時の放送前に「まんぷく・おさらい情報」を発信。「おさらいメッセージ」を読むことで、前話を見逃していても、次の話をスムーズに見ることができる。

 これから半年間も放送が続いていく『まんぷく』。朝ドラにおいては、「毎日の視聴」をハードルに感じて、なかなか手をつけることができていない視聴者も多いはずだ。ちなみに筆者は、キャスト目当てで見た『花子とアン』から朝ドラにハマり、朝ドラ視聴歴は浅いが、朝ドラならではのドラマの作り込みに興味を惹かれ、現在も楽しく、視聴している。これまでのあらすじを手軽に教えてくれる公式LINEを利用して、朝ドラに挑戦してみるのはいかがだろうか。

(文=大和田茉椰)

■放送情報
NHK連続テレビ小説『まんぷく』
10月1日(月)〜2019年3月30日(土)【全151回】
作:福田靖
出演:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平/桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子ほか
語り:芦田愛菜
制作統括:真鍋斎
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる