Spotifyがモバイル版アプリを刷新 「モバイルデータ通信節約モード」などフリープランが充実

Spotifyがモバイル版アプリを刷新 「モバイルデータ通信節約モード」などフリープランが充実

 音楽ストリーミングサービスのSpotifyが、日本版のモバイル版アプリを刷新。無料のフリープランを利用するユーザーでも、自分に合った方法でお気に入りの音楽を発見し楽しむことができるよう、ユーザーエクスペリエンスの向上を実現した。

 無料のフリープランが提供するこの新しい音楽体験は広告収入によって支援されており、 SpotifyをAndroidとiOSで利用するすべてのユーザーに対し、今後順次提供・更新されていく。フリープランのユーザーが新たに利用できる新機能や利点は、以下の通り。

登録直後から好みの音楽を楽しめるようユーザー体験を最適化

 これまで以上に簡単に自分好みの曲にたどり着き、新しいお気に入りの音楽を発見できるように。Spotifyに登録すると、初めに好きなアーティストに関する簡単な質問が表示され、質問の回答を反映したプレイリスト「Welcome Mix」や、ユーザーの音楽聴取傾向をもとにアルゴリズムで作成する「Daily Mix」など、ユーザーの好みの曲を集めたプレイリストを登録後すぐに用意。これらはSpotify上の「Home」画面に表示され、Spotify で音楽を聴けば聴くほど、その内容は更新されていく。

学習を通じたおすすめ精度の向上

 再生中の曲やアーティストが気に入ったら「♡ いいね!」を、もう聴きたくない場合には 「🚫この曲を再生しない」をタップし、音楽の好みをSpotifyに学習させることができる。「いいね!」をタップした曲は「お気に入りのプレイリスト」に保存され、「この曲を再生しない」をタップした曲は表示されなくなり、Spotifyで音楽を聴いて自分の好みを示すほどに、おすすめの精度は高まる。

プレイリストの作成が簡単・便利に

 まず新規のプレイリストに名前をつけ、曲を検索、好きな順に試聴し、 気に入ったら対象のプレイリストに保存するだけ。気に入った曲を保存すると、Spotifyは作成中のプレイリスト用にユーザーが気に入りそうな曲を提案してくれる。

モバイルデータ通信節約モード

 今回から「データ通信節約モード」が実装に。シンプルにボタンをスライドさせるだけで、より少ないモバイルデータ通信量で音楽を楽しむことができるようになった。

 また、Spotifyの製品開発担当・バイスプレジデントであるバーバー・ザファーは、今回の発表について次のようにコメントしている。

「音楽の発見方法や楽しみ方は一人ひとり異なります。このようなユーザーの声をもとに、 我々はフリープランの提供する音楽体験の向上に常に取り組んでいます。今回の刷新は、 Spotifyのさらなる進化の始まりであり、これからもユーザーニーズを反映した改良を続け てまいります。今回の刷新により、フリープランのユーザーはSpotifyに登録後すぐに自分 にぴったりな音楽体験を楽しむことができるようになり、いつでもどこからでも簡単に好み の音楽を見つけ、これを聴くことができるようになります」

 なお、Spotifyでは4,000 万以上の楽曲を無料でも発見・管理・共有することが可能だが、有料のプレミアムプランである「Spotify Premium」にアップグレードすると、広告が入らず、より良い音質で聴取できるほか、ダウンロード後のオフライン再生もできるようになる。

Spotify公式HP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる