水溜りボンド×草なぎ剛、コラボドラマは豪華2本立て? “壁”を壊し、視聴者を唸らせた大型企画

 チャンネル登録者数330万人を超える人気YouTuberコンビ・水溜りボンド(トミー、カンタ)が8月25日・26日、「水溜りボンド夏休みスペシャル」と題して、豪華ゲストが多数参加する10本のオムニバス作品を順次、公開した。

 なかでも公開前から大きな話題になったのが、新しい地図・草なぎ剛との本格コラボドラマだ。そしてなんと、草なぎ剛のチャンネルでも、構成を変えた別のドラマが展開された。

【裏切り】新しい地図×水溜りボンドスペシャルドラマ
草彅剛 史上最大のドッキリ! どうなる水溜りボンド!?

 ネタバレは避けるが、共通の設定として、「YouTube上でコラボを行なうため、打ち合わせを行なう2組」という状況からドラマはスタートする。水溜りボンドの動画は、コラボで数字を取りたいトミー・カンタの二人が、草なぎに「草なぎさんだと薄い」という理由で、香取慎吾、稲垣吾郎をはじめ、コネクションで別の俳優を呼べないかと、失礼な相談し、草なぎをキレさせてしまう、というところから始まる、ホラーテイストの物語。一方、草なぎチャンネルの動画は、逆にYouTubeで人気を獲得したい草なぎが、水溜りボンドの二人に「ヒカキンを呼んでくれ」など無茶な要求を突きつける……というところから、コントテイストながらハラハラする物語が展開される。水溜りボンド版のドラマでは、動画内に、別の動画に繋がるヒントが隠されているという謎解き要素もあり、繰り返し視聴する楽しさも生まれていた。

 高い企画力と行動力を持つ水溜りボンドと、国民的スターでありながらYouTubeに参戦、AbemaTVでも自由な活動を行なうなど、インターネットを通じてさまざまな“壁”を壊してきた草なぎだからこそ、実現した今回のコラボドラマ。草なぎは普段、YouTubeでゆるゆるとした雰囲気の動画でファンを癒しているが、あらためて俳優としての実力を視聴者に思い知らせた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる