>  > 乃木坂46 新内眞衣、齋藤飛鳥の始球式に焦り

乃木坂46 新内眞衣、齋藤飛鳥の始球式に焦り 「私と同じくらいの運動神経だと思ってた」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。8月16日の放送では、新内眞衣が登場した。

ジコチューで行こう! (通常盤)

 毎週水曜、深夜の3時から4時30分に放送『乃木坂46 新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』のパーソナリテイを務める新内。放送明けの担当であったため、「寝た?」というファンからのコメントに、「聴いててくれたかな? ありがとう」と反応してみせた。新内は、同番組のオープニングソングにdustbox「Riot」を起用していることでも知られるメロコア好き。8月15日に10年ぶりのツアー開催となるELLEGARDEN『THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018』の千葉 ZOZOマリンスタジアムにも足を運んでいたとのことで、「ライブからのラジオだったから、すごいテンションが上がってたから、家着いた瞬間に寝てた、今日は本当に。すごいありがたいことに、めちゃめちゃ楽しかったです」とライブの感想を伝えた。

 9月8日に埼玉・メットライフドームにて開催される『埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦』で始球式を担当することについては、8月15日に台湾・桃園国際棒球場で齋藤飛鳥が始球式を行っていることに触れ、「飛鳥って私と同じくらいの運動神経だと思ってたから、変な方向とか行っちゃうのかなと思ってたんですけど、綺麗にしてて、『やばい……』と思って、練習しないとだなと思ってるんですけど」と不安げな表情を浮かべた。現在SHOWROOMで開催中の「坂道合同新規メンバー募集オーディション」の話題が出ると、乃木坂2期生のオーディションの際はSHOWROOM部門がなかったことを前置きに、「ファンの方々と交流できるツールがあるのはすごいなと思うんですけど、私そんなに喋れなかったと思うので、SHOWROOM審査があったら変わってたのかなと思います。受かってなかったかもしれないですし」と自身のオーディションを振り返っていた。

 前日の樋口日奈からの宿題は、「お姉さんっぽく告白!(色っぽく??)」「妹ちゃんっぽく告白!(かわいらしく??)」という2つのお題。「告白なんてしたことない……でも、頑張るね」と恥じらいを見せていた新内は、40秒に及ぶムードたっぷりのお姉さんっぽい告白、30秒に及ぶ妹ちゃんっぽい告白では乃木坂46の最年少メンバー・岩本蓮加の名ゼリフ「じゃーん!」からスタートさせ、2万人の視聴者に赤面で「大丈夫でした……? 新内」と呼びかけた。

 乃木坂46メンバーのオフショットを集めた写真集『乃木坂46写真集 乃木撮VOL.01』の紹介では、新内は齋藤を撮ることが多かったらしく3、4テイクの撮影から選りすぐりを載せていたという。“新内レベルで一番可愛い飛鳥ちゃん”は、通し番号「#263」のツンデレな齋藤のショット。「少し嫌がった顔をしてるんですね。これも、私がディレクションしました。『あーんして』って言って。最初はニコニコしてたんですけど、『次は嫌そうにしていただいていいですか?』みたいな。やってた」と齋藤との撮影の裏話を明かしていた。

      

「乃木坂46 新内眞衣、齋藤飛鳥の始球式に焦り 「私と同じくらいの運動神経だと思ってた」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版