Spotifyに新機能 インスタで今聴いている曲やアルバムのシェアが可能に

 世界で1億 7,000万人以上のユーザーが利用している音楽ストリーミングサービス Spotifyで、ユーザーがリアルタイムで聴いている曲やアルバムなどを、Instagramでシェアできるようになった。

 この新機能を使うと、ユーザーはSpotifyでいま聴いている楽曲やアルバムを自身の「Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)」に投稿したり、「Instagramダイレクト」機能を通じて直接友人に送ったりすることができる。

 操作は簡単だ。 Spotifyで聴いている曲やアルバム、プレイリスト、またはシェアしたいアーティストページの画面に表示さていれる(・・・)ボタンをタップし、「シェアする」の中から「Instagram ストーリーズ」を選択すると、 曲やアルバムのジャケット写真、プレイリストのカバーアート アーティストの画像などが使用されたステッカーが表示される。ユーザーはこのステッカーを投稿・送信するだけで、簡単に音楽をシェアすることが可能だ。またInstagramの編集ツールを使用すれば、ステッカーの画像をより美しく仕上げたり、楽しいスタンプやキャプションで装飾することもできる。

 「Instagram Stories」に投稿されたステッカーについては、左上に表示される「Play on Spotify」をタップすると、Spotifyユーザーの場合には自身のSpotifyが開き シェアされた曲やアルバムをすぐに聴くことができる。Spotifyユーザーでない場合は、無料でも利用できるアカウント登録をすれば、フル楽曲をすぐに楽しめるという内容だ。

 「Instagram Stories」を通じた音楽のシェアは、iOSおよびAndroidモバイルでSpotifyをご利用されるすべてのユーザーに提供される。SNSを通じて、音楽とビジュアルの共有が新たな楽しみを生んでいくかもしれない。

(文=編集部)

◾️Spotify
www.spotify.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!