第93回アカデミー賞、助演男優賞は『Judas and the Black Messiah』ダニエル・カルーヤ

 『Judas and the Black Messiah(原題)』のダニエル・カルーヤが、第93回アカデミー賞助演男優賞を受賞した。

 本作は、『ブラックパンサー』『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラーが製作を務め、1960年代後半から70年代のアメリカで、急進的な黒人解放運動を展開した政治組織「ブラックパンサー党」の指導者フレッド・ハンプトンが暗殺されるまでの日々を描いた実録ドラマ。

第93回アカデミー賞 助演男優賞ノミネート
☆ダニエル・カルーヤ『Judas and the Black Messiah原題)』
サシャ・バロン・コーエン『シカゴ7裁判』
レスリー・オドム・ジュニア『あの夜、マイアミで』
ポール・レイシー『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
レイキース・スタンフィールド『ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア(原題)』

■作品情報
『ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア(原題)』
監督:シャカ・キング
出演:ダニエル・カルーヤ、ラキース・スタンフィールド、ジェシー・プレモンス、ドミニク・フィッシュバック
製作:シャカ・キング、 ライアン・クーグラー、 チャールズ・キング