『おちょやん』第98話では、香里(松本妃代)がふさぎ込んだ千代(杉咲花)の見舞いへ

 毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『おちょやん』。4月21日放送の第98話では、香里(松本妃代)がふさぎ込んだ千代(杉咲花)の見舞いに訪れる。

 一平(成田凌)と灯子(小西はる)の関係が明らかになった第97話。第98話では、灯子と浮気をした一平のことを冷静に見る座長の妻としての千代。千代は一平以上に苦しんでいる灯子の思いを想像し、嫉妬など忘れて本気で心配する。みつえ(東野絢香)に底抜けのアホと言われても、灯子に一平を許してもらうため、3人で会うことを決める。しかし、灯子の家の前で知った事実に言葉を失い、帰路につく。一平は家を出て、千代はふさぎ込む。寛治(前田旺志郎)の制止を無視し、見舞いを届けに現れたのは香里だった。

 本作は、女優の道を生き抜き、「大阪のお母さん」と呼ばれるようにまでなった、ひとりの女性の物語。主演の杉咲花のほか、成田凌、篠原涼子、名倉潤、渋谷天笑、中村鴈治郎、大川良太郎、西川忠志、松本妃代、小西はる、竹本真之、藤山扇治郎、前田旺志郎らがキャストに名を連ねる。

■放送情報
NHK連続テレビ小説『おちょやん』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45
※土曜は1週間を振り返り
出演:杉咲花、成田凌、篠原涼子、トータス松本、井川遥、中村鴈治郎、名倉潤、板尾創路、 星田英利、いしのようこ、宮田圭子、西川忠志、東野絢香、若葉竜也、西村和彦、映美くらら、渋谷天外、若村麻由美ほか
語り:桂吉弥
脚本:八津弘幸
制作統括:櫻井壮一、熊野律時
音楽:サキタハヂメ
演出:椰川善郎、盆子原誠ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/ochoyan/