安田顕、『きよしこ』出演の思いを語る 「この作品に出会えて良かった」

 3月20日にNHK総合にて放送されるドラマ『きよしこ』。このたび、主演を務める安田顕よりコメントが寄せられた。

 本作は、重松清の同名小説を実写化したヒューマンドラマ。吃音症の少年・白石がさまざまね人と出会い別れる中で「伝えること」を諦めない大人に成長していく姿を描く。表題の『きよしこ』のほか、孤独なおっちゃんとの交流を描いた『どんぐりのココロ』、好意を寄せてくれる地元の女子大生とも家族とも離れた東京への進学を選ぶ決意と旅立ちを描いた『東京』の3編を中心に、大人になった白石がいまだ吃音を抱えながらも妻の早織との温かい生活の中、一冊の本を書き上げるまでが描き出される。

 小説家の白石清を安田、清の妻・早織を西田尚美、清担当編集者の野村を菊池風磨(Sexy Zone)、先輩編集者の室井を吹越満が演じるほか、鳥越壮真、横山歩、達磨、若林時英、奥智哉、福地桃子、千原せいじ、貫地谷しほり、眞島秀和らがキャストに名を連ねている。

 安田は本作について、「いたるところに優しさが溢れ、涙がじんわり滲みました」と現場での感情を明かし、「この作品に出会えて良かったと、心から思います」とコメントを寄せた。

安田顕(白石清役)コメント全文

この作品に出会えて良かったと、心から思います。
作品に対し真摯に向き合う姿勢に満ちた撮影現場でした。それが映像から溢れ
てきます。とある作家の少年時代が数本の短編で描かれたこの作品は、いたる
ところに優しさが溢れ、涙がじんわり滲みました。
重松清さんが書かれた個人的なお話しは、言葉にできない思いを言葉にして寄
り添ってくれます。
「それが、本当に伝えたいことだったら、伝わるよ、きっと」。
肝に銘じて、過ごします。
是非、ご覧ください。
安田顕

■放送情報
土曜ドラマ『きよしこ』
NHK総合にて、3月20日(土)21:00〜22:13放送
出演:安田顕、西田尚美、吹越満、菊池風磨、鳥越壮真、横山歩、達磨、若林時英、奥智哉、福地桃子、千原せいじ、貫地谷しほり、眞島秀和ほか
原作:重松清
脚本:いとう菜のは
音楽:小山絵里奈
演出:狩山俊輔
制作統括:海辺潔(NHK)、三上絵里子(AX-ON)
プロデューサー:渡邉浩仁(AX-ON)
写真提供=NHK