バリー・ジェンキンスが監督 Amazon Original『地下鉄道 ~自由への旅路~』配信決定

 バリー・ジェンキンス監督のドラマシリーズ『地下鉄道 ~自由への旅路~』が、Amazon Prime Videoにて5月14日より配信されることが決定した。

 全10話となる本シリーズは、コルソン・ホワイトヘッドによるピューリッツァー賞を受賞した小説を実写化した人間ドラマ。南北戦争以前の南部で自由を求めて必死に生きる一人の少女、コーラ・ランドル。噂の地下鉄道を目指してジョージアのプランテーションを脱走したコーラは、エンジニアと車掌でいっぱいの実際の鉄道と、南部の土壌の下にある線路とトンネルの秘密のネットワークを発見する。プランテーションから脱走したコーラは、旅の中で賞金稼ぎのリッジウェイに追われることに。コーラの母親であるメイベルは、リッジウェイが捕まえたことがない唯一の人間であるため、リッジウェイはコーラを連れ戻すことに固執していたのだった。 

 主人公コーラをスソ・ムベドゥ、賞金稼ぎのリッジウェイをジョエル・エドガートンが演じるほか、チェイス・W・ディロン、アーロン・ピエール、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、シーラ・アティム、アンバー・グレーらがキャストに名を連ねた。

 また、本作の撮影にニューヨークを活動拠点とするフォトグラファーのJIMAが6カ月間参加。撮影現地での貴重な一瞬一瞬をカメラに収めている。


■配信情報
『地下鉄道 ~自由への旅路~』
Amazon Prime Videoにて、5月14日(金)独占配信開始予定
出演:スソ・ムベドゥ、チェイス・W・ディロン、ジョエル・エドガー トンほか
監督・製作:バリー・ジェンキンス
エグゼクティブプロデューサー:バリー・ジェンキンス、アデル・ロマンスキー、マーク・セリャク、デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナー、ブラッド・ピット、リチャード・ヘウス、ジャクリーン・ホイト、コルソン・ホワイトヘッド