井上真央、室井滋、夏木マリら登壇 『大コメ騒動』完成披露試写会に5組10名様をご招待

 井上真央主演映画『大コメ騒動』が2021年1月8日に公開される。

 

主演を務める井上が『超高速!参勤交代』の本木克英監督とタッグを組む本作は、約100年前に富山で起こった「米騒動」の史実に基づき、そこで活躍した女性たちにスポットを当てて描く、エンターテインメント作品。

 周りに流され自己主張が苦手ながらも、実は聡明な主人公・松浦いとを井上が演じる。井上と本木監督は、2007年に公開された映画『ゲゲゲの鬼太郎』以来2度目のタッグとなる。さらに、夏木マリ、三浦貴大、そして富山県出身の室井滋、立川志の輔、西村まさ彦、柴田理恵、左時枝らが脇を固める。また、町一番の権力者である大地主役として石橋蓮司、いととともにコメ騒動に参加するおかか仲間に鈴木砂羽、舞羽美海、冨樫真、鈴木演じるトキの夫役として吹越満、大阪の新聞社のデスク役として木下ほうか、おかかたちを目の敵にする警察署長役として内浦純一らが出演する。

 リアルサウンド映画部では、12月15日にニッショーホールにて開催される本作のキャスト登壇付き完成披露試写会に5組10名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『大コメ騒動』キャスト登壇付き完成披露試写会

日時:12月15日(火)17:30開場予定/18:00開演(上映時間:106分)
場所:ニッショーホール(旧ヤクルトホール/東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)
登壇者(予定):井上真央、室井滋、夏木マリ、鈴木砂羽、左時枝、柴田理恵、本木克英監督

【注意事項】
※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。当日は招待状を必ずお持ちください。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りいたします。予めご了承ください。
※開演後のご入場は堅くお断りいたします。
※場内での録音・録音機器の使用を固く禁止致します。

【新型コロナ対策に伴う注意事項】
※本イベントは、新型コロナウイルス対策の下で実施いたします。
※新型コロナウイルス感染症に関する政府の発表等状況を鑑み急遽中止とさせて頂く場合がございます。
※新型コロナウイルス感染症予防対策として、マスクの着用を必須とし、試写会受付にてアルコール消毒液での手指の消毒、検温のご協力をお願いいたします。検温して頂き、37.5℃以上の場合、誠に申し訳ございませんが、ご入場をお断りさせていただきます。
※会場内での大声での会話などは控えていただくようお願い申し上げます。
※試写会当日を含む2週間以内に、参加者とその同居人に発熱や咳等の症状がある場合は試写会に参加できません。
※試写会場へはなるべく公共交通機関を利用せずにお越しください。公共交通機関を利用する場合は混雑を避けてお越しください。
※試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、責任は負いかねます。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
11月27日(金)

■公開情報
『大コメ騒動』
2021年1月8日(金)TOHOシネマズ 日本橋ほか全国公開
監督:本木克英
出演:井上真央、室井滋、夏木マリ、立川志の輔、左時枝、柴田理恵、鈴木砂羽、西村まさ彦、内浦純一、石橋蓮司
プロデューサー:岩城レイ子
プロダクション統括:木次谷良助
脚本:谷本佳織
音楽:田中拓人
配給:ラビットハウス、エレファントハウス
(c)2021「大コメ騒動」製作委員会
公式サイト:https://daikomesodo.com/
公式SNS:@daikomesodo