>  >  > 『ハンズ・オブ・ストーン』予告編

エドガー・ラミレスが伝説のボクサーに デ・ニーロも出演『ハンズ・オブ・ストーン』予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月15日から8月16日にかけて新宿シネマカリテにて開催される映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」にて、7月24日より上映される映画『ハンズ・オブ・ストーン』より、日本版ビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、パナマのスラム街で育ち、4階級制覇を成し遂げたボクサー、ロベルト・デュランの戦いと真実を描いた人間ドラマ。貧困と犯罪が蔓延する町に生まれ育ったデュランは、ボクシングトレーナーのレイ・アーセルと出会い、“石の拳”と称されるほどの強打を武器に、2階級上のウェルター級のチャンピオン、シュガー・レイ・レナードを下し世界チャンピオンになるが、その後のリターンマッチでは第8ラウンドに「ノー・マス(NO MORE)」という言葉を残し、試合放棄してしまう……。本作では、今まで語られていなかった「ノー・マス」の真意も描かれる。

 『X-ミッション』のエドガー・ラミレスがロベルト・デュラン役で主演を務めるほか、デュランを育て上げる伝説のトレーナー、レイ・アーセル役をロバート・デ・ニーロ、デュランのライバル、シュガー・レイ・レナードをアッシャーが演じる。『ベネズエラ・サバイバル』のジョナサン・ヤクボウィッツが監督を務めた。

 日本版ビジュアルには、“<石の拳(ハンズ・オブ・ストーン)>の伝説がはじまる”のコピーとともに、デュラン役のラミレスとアーセル役のデ・ニーロに加え、『ブレードランナー 2049』に出演するアナ・デ・アルマスの姿も。一方の予告編では、デュランとアーセルの出会いのシーンや、デュランとレナードの試合の様子などが映し出されている。

『ハンズ・オブ・ストーン」予告編

■公開情報
『ハンズ・オブ・ストーン』
7月24日(月)より新宿シネマカリテ<カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017>にて上映
監督・脚本:ジョナサン・ヤクボウィッツ
出演:エドガー・ラミレス、ロバート・デ・ニーロ、アッシャー、アナ・デ・アルマス
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
2016年/アメリカ・パナマ/111分/原題:HANDS OF STONE

(c)2014 LA PIEDRA FILMS, S.A. ARTWORK (c)2016 THE WEINSTEIN COMPANY

「エドガー・ラミレスが伝説のボクサーに デ・ニーロも出演『ハンズ・オブ・ストーン』予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版