>  >  > 『赤毛のアン』公開決定

『赤毛のアン』5月6日公開へ 製作総指揮を原作者L・M・モンゴメリの孫娘が務める

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジョン・ケント・ハリソン監督作『赤毛のアン』の公開日が5月6日に決定した。

 本作は、発表から100年以上が経ちながら、幾度となく映像化、舞台化され続けているカナダの女性作家L・M・モンゴメリの原作を基にしたヒューマンドラマ。プリンス・エドワード島の”グリン・ゲイブルス”を舞台に、赤毛の少女アンが豊かな想像力によって巻き起こす大騒動と、彼女の成長を描く。
 
 製作総指揮を務めるのは、原作者L・M・モンゴメリの孫娘、ケイト・マクドナルド・バトラー。主演のアンにはオーディションによって選ばれたカナダ出身のエラ・バレンタイン、アンのよき理解者となるマシュウを『グローリー/明日への行進 』のマーティン・シーン、厳格だが愛情深いマシュウの妹・マリラを『逆行』のサラ・ボッツフォードがそれぞれ演じる。

 監督は、『イレーナ・センドラー 2500人の命のために 』のジョン・ケント・ハリソンが務めた。

■公開情報
『赤毛のアン』
5月6日(土)より新宿バルト9ほか 全国ロードショー
製作総指揮:ケイト・マクドナルド・バトラー
製作:ロス・レスリー
監督:ジョン・ケント・ハリソン
脚本:スーザン・コイン 
出演:エラ・バレンタイン、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン 
提供 L.M.モンゴメリ原作「赤毛のアン」 
原題:L.M. Montgomery’s Anne of Green Gables
配給:シナジー
(c)2015 GABLES PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:anne-movie.jp

「『赤毛のアン』5月6日公開へ 製作総指揮を原作者L・M・モンゴメリの孫娘が務める」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版