『あのときキスしておけば』松坂桃李のぽんこつぶりが漫画に 井浦新との恋愛はどう描かれる?

 松坂桃李、井浦新、麻生久美子が出演のドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日)が、4月30日(金)のよる11時15分より放送され、話題を呼んでいる。同ドラマの放送に先駆けて、マルチデバイス対応電子書籍レンタルサイト「Renta!」では、『あのときキスしておけば』のコミック版の予告編を無料公開中。松坂桃李演じる“衝撃的ぽんこつ男”桃地のぞむと、麻生久美子演じるヒロインの漫画家・唯月巴、そしてもう一人のヒロインである井浦新演じる清掃員のおじさん・田中マサオの出会いがコミカルに描かれている。


 『あのときキスしておけば』は、恋愛ドラマの名手・大石静が描く衝撃の“入れ替わり”ラブコメディー。壊滅的にポンコツで、夢もなく覇気もなく生きていたスーパーの従業員 ・桃地のぞむと、桃池が大ファンだった漫画の作者である唯月巴が恋仲となるも、事故で巴が帰らぬ人となってしまい、あろうことかその魂が清掃員のおじさん・田中マサオの中に入ってしまうというストーリー。恋愛コメディーでは定番の“入れ替わり”という設定を、現代的かつ刺激的なキャスティングで描き出す。

 松坂桃李が演じる“衝撃的ぽんこつ男”ぶりが、コミックス版ではどのように再現されるのか。そして、外見と性別が変わってしまった相手との恋愛はどのように描かれるのか。ドラマとはまた違ったラブシーンにも注目が集まりそうだ。

 コミックス版の第一話は、5月7日(金)0時より、「Renta!」にて配信される。

■コミック情報
『あのときキスしておけば』
原作:大石静
(テレビ朝日金曜ナイトドラマ「あのときキスしておけば」より)
作画:林マキ
発行:Rentaコミックス
・2021年4月30日(金)0時 予告編公開
・2021年5月7日(金)0時 初回配信スタート

【あらすじ】
「たとえどんな姿でも、僕はあなたに恋をする」
ポンコツ男と、冴えない中年男性(中身は女性)、見た目は男同士の怪しいラブストーリーが開幕!
“スーパーゆめはな”で働く桃地のぞむは、何をしても鈍くさいポンコツ男。恋愛願望ゼロ、将来への希望もゼロの彼の唯一の楽しみは、彼が聖書と崇める人気漫画『SEIKAの空』を読むことだった。
ある日、スーパーでクレーム客に絡まれていたのぞむを、ハイキック一閃で撃退したゴージャス美人・唯月巴。彼女の正体は、『SEIKAの空』の作者・蟹釜ジョーだった。

詳しくは下記のページをチェック
https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/page/topics/c_anokiss.htm