本屋大賞・第2位の青山美智子、オンライントークショー開催 読者からの質問を募集

 「2021年本屋大賞」で第2位に選ばれた『お探し物は図書室まで』(ポプラ社)の著者・青山美智子が、学校・公共図書館向けオンライン選書イベント&セミナー「図書館マルシェ」(4月27日~5月1日開催)の中でミニトークショーを行うことが決定した。青山美智子はオンラインでの参加となる。


 イベントでは事前に募集した青山への質問に対して、その場で答えていくというもの。質問の応募は今回の「図書館マルシェ」から加わった新サービス、LINEオープンチャットの「図書館マルシェルーム」(詳しくは下記「青山美智子さんへ聞きたいことを大募集!LINEオープンチャットとは」を参照)から。

図書館マルシェ:https://www.poplar.co.jp/toshokanmarche/

 『お探し物は図書室まで』は小さな図書室に勤務する司書が、悩める人々に選書と可愛い付録で人生を後押しするというストーリー。青山は実際に図書館でアルバイト経験を持つ。

​青山美智子コメント

子どものころから、図書館は私にとって最もリラックスできる草原であり、最もエキサイティングな冒険の国でもありました。それは今も変わりません。
図書館の仕事に携わる方々とお話ができることを、心から楽しみにしています。

■イベント詳細
【本屋大賞第2位記念『お探し物は図書室まで』著者・青山美智子さんミニトークショー】
■日時:2021年4月30日(金)18:55~19:25(予定)
■会場:Web会議サービスZoomに加え、YouTubeで同時配信。
■推奨環境:インターネットブラウザ、Zoomアプリ、YouTubeアプリから視聴可能。
■参加費:無料(通信費はご自身のご負担となります)
■参加方法:下記「図書館マルシェ」ホームページにて。
      返信メールで視聴用URLなどを告知。
 〔お申込みはこちら〕⇒「図書館マルシェ」ホームページ
https://www.poplar.co.jp/toshokanmarche/
■主催:ポプラ社