『アーヤと魔女』に出てくる料理が作れる!? ジブリ作品初の公式レシピ本が登場

 スタジオジブリ初のフル3DCG作品として注目されている映画『アーヤと魔女』のレシピ本『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』(主婦の友社)が4月28日にリリースされる。

©2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

 「ジブリめし」と称して作品中の食べ物を再現して楽しむ人がいるほど、スタジオジブリの作品には欠かせない「食」要素。本書は、そんなジブリの作品から生まれた初めての料理レシピ本。『アーヤと魔女』の劇中に出てくる食べ物と、作品世界からイメージして制作した本書オリジナルの食べ物が掲載されている。

 アーヤと魔女ベラ・ヤーガと黒猫のトーマスがキッチンでポーズをとる表紙絵は、宮崎吾朗がこの本のために特別に描き下ろした一枚。

■本書で紹介する食べ物
<RECIPE1> 「聖モーウォード子どもの家」のシェパーズパイ 
<RECIPE2> いたずらシーツのマシュマロおばけ *
<RECIPE3> ベラ・ヤーガのじゅもんグミ *
<RECIPE4> シルバー・ハインズのフィッシュアンドチップス 
<RECIPE5> アーヤと黒ネコトーマスの魔法ジェルドリンク  *
<RECIPE6>  アフタヌーンティーのカラフルカップケーキ
<RECIPE7> 黒ネコトーマスのさくさくクッキー *
<RECIPE8> 「ボーイスカウトが作ったまともなあげやきパン」 
<RECIPE9> ???????の?????? *
<RECIPE10> 魔女の家のクリスマスディナー(クリスマスプディング、クラムチャウダー*、クラッカーのリースサンド*)
(*)のレシピは、映画からイメージして制作したオリジナルレシピです
★RECIPE9の「???????の??????」は第2弾プレスリリース(4月下旬)で公開予定

■書誌情報
『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』
監修:スタジオジブリ
編集:主婦の友社
料理:祐成二葉
定価:1,540円(10%税込)
判型:B5変、64ページ
発売日:4月28日