あなたのツイートで2021年イチオシコミックが決定!「第5回 みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」投票開始

 今年で5回目となる「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」の投票が4月1日より開始された。(みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞:http://tsutaya.jp/comic-awards2021/)

 本賞は次にヒットするであろう“ネクストブレイク”コミック作品を、読者投票のみによって決める唯一のマンガ賞。読者から読者への新たなオススメを提案する事を目的としている。過去に大賞を受賞した作品として、現在社会現象となっている『呪術廻戦』(2019年大賞)のほか、『SPY×FAMILY』(2020年大賞)においては、受賞後にコミックの販売数が187%、レンタル数が282%まで伸びるなど、コミック好き達のレコメンドによって、いち早く今後“来る”注目作を知ることができる賞となっている。

「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」過去受賞作品

出水ぽすか&白井カイウ『約束のネバーランド』1巻(ジャンプコミックス)

2017年実施 第1回『約束のネバーランド』(集英社)

山口つばさ『ブルーピリオド』1巻(アフタヌーンコミックス)

2018年実施 第2回『ブルーピリオド』(講談社)

芥見下々『呪術廻戦』1巻(ジャンプコミックスDIGITAL)

2019年実施 第3回『呪術廻戦』(集英社)

遠藤達哉『SPY×FAMILY』1巻(ジャンプコミックスDIGITAL)

2020年実施 第4回『SPY×FAMILY』(集英社)

 第5回目となる今回は、昨年と同様に、登録作品数20万件以上の国内最大級のデータベースを持つ、漫画の口コミ情報サービス「comicspace」(https://comicspace.jp/)に加え、累計56万タイトル以上の配信実績を誇る電子書籍配信サービス最大手の「ブックライブ」(https://booklive.jp/)も加わった共同企画として、過去最大規模での開催が決定。

 それに伴い、投票の多かったタイトルの中から各社が厳正な審査を行い、実写ドラマ化されたら観たい作品を選出する「TSUTAYAプレミアム賞」、comicspaceユーザーのレビューや評価・注目度などで熱量の高い作品を選出する「comicspace賞」、ブックライブ読者に特に人気の作品を選出する「ブックライブ賞」の3部門の新たな賞を設立。

 大賞作品と各部門賞は6月中旬頃に授賞式イベントにて発表し、全国TSUTAYAの書籍販売・レンタルコミック売場にて大々的に展開を行い、読者からの作品に対する想いをのせた投票コメントも全国の売り場にて紹介予定。さらに、投票した読者(抽選で5名)には、期間固定Tポイント5,555ポイントが当たるキャンペーンも実施される。

※みんなのレビュースコアはサンプル

■第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 概要
・作品の投票条件……2021年3月31日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品
・投票方法……漫画の口コミ情報サービス「comicspace」内特設ページから最大3作品を選んで、Twitterでハッシュタグ「#TSUTAYAコミック大賞」をつけて作品名をツイート
(自分だけの投票画像が生成され、自身のアカウントに投稿される)
・投票期間……2021年4月1日~5月16日
・集計方法……ユーザーによる投票数に、全国のTSUTAYA・蔦屋書店スタッフによる投票数を加えて集計し、最も票の多かった作品を大賞、以下2位~10位とする。
・結果発表……2021年6月中旬 授賞イベントにて発表
・期間固定Tポイントプレゼントキャンペーン……投票した方の中から抽選で5名に抽選で期間固定Tポイント5,555ポイントをプレゼント。当選者には、投票期間終了後、TwitterアカウントへDMを送付する。※当選者の発表はTポイントの付与に代える。