松尾潔『永遠の仮眠』発売前重版が決定 カバー起用の岩田剛典アナザーカット公開

 第50回日本レコード大賞をはじめ、数々の受賞歴を持つ音楽プロデューサー松尾潔による初小説『永遠の仮眠』(新潮社/2月17日刊行)の発売前重版が決定した。

 本書の表紙カバーに起用されたのは、松尾がデビュー曲をプロデュースした三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典。発売前重版を記念し、本書収録の岩田剛典アナザーカットが公開された。

岩田剛典アナザーカット(松尾潔『永遠の仮眠』新潮社)
岩田剛典アナザーカット(松尾潔『永遠の仮眠』新潮社)

 また、発売前重版が決定した松尾のコメントと、ジェーン・スーと三浦しをんから寄せられた帯コメントも公開された。

松尾潔コメント

「大人になってわかった。大人だっていつも悩んでいる。いくつもの「あいだ」を揺れ動いている。理想と現実。仕事と家庭。ビジネスとモラル。愛と憎しみ。カバー撮影にあたり、岩ちゃんにリクエストしたのはただひとつ。「あいだ」を表現して欲しいということでした。
発売を前に重版が決定したとお聞きしました。この思いがけぬ朗報はみなさんの大きな期待の表れですよね。身震いするような喜びを感じずにはいられません!」

ジェーン・スーコメント

「すべてを手に入れた男が最後まで手放さなかったものを、私も心から信じている。」

三浦しをんコメント

「渾身で音楽を生み出す主人公の姿に胸が熱くなった。人と人とを結びつけ、自分以外の誰かに深く思いを馳せるために、創作物はあるのだ。」

■松尾潔(まつお・きよし)プロフィール
1968年生。福岡市出身。早稲田大学卒。音楽プロデューサー、作詞家、作曲家。SPEED、MISIA、宇多田ヒカルのデビューにブレーンとして参加。その後、プロデューサー、ソングライターとして、平井堅、CHEMISTRY、東方神起、三代目 J SOUL BROTHERS、JUJU等を成功に導く。これまで提供した楽曲の累計セールス枚数は3000万枚を超す。日本レコード大賞「大賞」(EXILE「Ti Amo」)など受賞歴多数。
Twitter:https://twitter.com/kiyoshimatsuo
Instagram:https://www.instagram.com/kiyoshikcmatsuo/

■岩田剛典(いわた・たかのり)プロフィール
1989年生。愛知県出身。2010年、三代目 J Soul Brothers「Best Friend’s Girl」でデビュー。2014年4月27日日本武道館にて開催された「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」FINALにてEXILE新パフォーマーに決定。現在EXILEと三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEを兼任。2016年6月4日公開映画『植物図鑑』で映画初主演。俳優業、CM出演等、各方面で活躍中。

■書籍概要
『永遠の仮眠』
著者:松尾潔
出版社:新潮社
価格:本体1,700円+税
https://www.shinchosha.co.jp/book/353841/

〈あらすじ〉
主人公は42歳の男性音楽プロデューサー。とあるテレビドラマの主題歌を巡り、人生の岐路に立っている主人公と常に高視聴率を保持しているテレビ局の辣腕ドラマプロデューサー、主題歌に起死回生をかけるシンガーソングライターの3人が絡み合う展開。人災、天災、どんな困難の前にあっても、音楽の、エンタテインメントの力を信じて、信念を貫き通し、自らの生きる道を歩んでいく物語。