テレ東発“民放初の赤ちゃん向け番組”『シナぷしゅ』公式絵本が発売

 テレビ東京系列で放送中の赤ちゃん向け人気番組『シナぷしゅ』を基にした絵本『みんなでシナぷしゅ』が、世界文化社より発売された。

 『シナぷしゅ』はテレビ東京系列で放送されている“民放初の0~2歳児向け番組”。「赤ちゃんにテレビは見せない方がいい」と思われている傾向がある一方で、スマホでは玉石混交の動画を見せている現状。そこに疑問を持ったテレビ東京の社員が「赤ちゃんにも良質な動画コンテンツを提供したい!」と立ち上がり番組がスタートしたという。昨年12月のトライアル放送での反響を受けて、今年4月からはレギュラー放送がスタート。YouTubeのチャンネル登録数も1万人を超えるなど、多くのママ・パパや赤ちゃんたちから人気の番組となっている。

 この度発売される、番組初の絵本『みんなでシナぷしゅ』は、番組の人気コーナーを多数収録。番組のキャラクターと一緒に「かたち」や「いきもの」などを学ぶことができる。また、それぞれのページには番組監修にも携わった東京大学赤ちゃんラボの開一夫教授による、“あそびポイント”の解説がついており、番組を見たことが ない保護者や赤ちゃんでも楽しめる内容となっている。

『シナぷしゅ』飯田佳奈子プロデューサーコメント

“民放初の赤ちゃん向け番組”として4月から放送をはじめてまだ数カ月ですが、着実に赤ちゃん界に『シナぷしゅ』が浸透していっているのを感じています。今回、このように新たに「絵本」という形でシナぷしゅの世界を届けることができて、嬉しく思っています。私も、息子と一緒に読むのが楽しみな一冊になりました! ぜひお手に取って頂き、ページをめくりながらぷしゅっと楽しんでいただければ幸いです。

■書籍情報
『みんなでシナぷしゅ』
発行:株式会社世界文化社
発売日:2020年7月14日
定価:800円+税

■番組情報
『シナぷしゅ』
毎週月~金曜
あさ7:35~8:00(テレビ東京系列6局ネット)放送
夕方5:30~5:55(テレビ東京ローカル)放送
https://www.tv-tokyo.co.jp/synapusyu/