Newspeak特集

Newspeakの過去・現在・未来ーー音楽への大きなエネルギーを紐解く

 4カ月連続で新曲をリリースすることを発表し、6月12日に第1弾楽曲として「Pyramid Shakes」を配信したNewspeak。7月10日には第2弾「Another Clone」を配信リリースする。
 コロナ禍によってライブパフォーマンスを見てもらうことが困難になったこと。さらにファンとのコミュニケーションが少なくなったこと。今回の4カ月連続リリースにあたっては、バンド自身がそうした状況を受けて「自分たちにできることは?」と自問自答した結果、新曲=音楽を届けることを選択したことがある。そして今回リリースされる4曲は、アートワーク、リリックビデオなどが統一された世界観で制作され、最終的にコンセプチュアルなEP『Complexity & Simplicity of Humanity (and That’s Okay)』として完成する予定だ。
 2017年に結成されたNewspeakは、2年連続で『SUMMER SONIC』に出演し、2018年にはMando Diao、The Fratellisの東京公演にてサポートアクトを務め大きな話題を集めているバンド。昨年11月に1stフルアルバム『No Manʼs Empire』をリリースし、その追加公演となる渋谷CLUB QUATTROワンマンも成功させた。
 今回リアルサウンドでは、Newspeakの4カ月連続リリース、EP『Complexity & Simplicity of Humanity (and That’s Okay)』の完成までに密着し、Newspeakの音楽、そのエネルギーに対して過去、現在、未来のアプローチから迫る。

Rei(Vo/Key) コメント

この状況下、自分も色んな感情が巡って、落ちてる時もありました。
でもそれってみんな同じなんじゃないかな。多分1人じゃない。
だからこそ、タイムリーに感じたことを乗っけた曲たちを送り届けることによって、
少しでも前向きになってくれる人がいれば、と思い急遽4ヶ月連続リリースを企画しました。
是非お楽しみに!

Pyramid Shakes
Another Clone

Column