>  >  > 櫻井翔、高橋洋子の生歌に感動

嵐 櫻井翔、“ツチノコ歌手” 高橋洋子の生歌に感動 「超興奮しました!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月29日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)には、ゲストとして遠藤憲一が登場。「隠れ家ARASHI」のコーナーには、高橋洋子が出演した。

 巷で噂の気になる人物だけが入店できる秘密のバー。今夜の主人は、櫻井翔が務める。高橋が、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」を生披露すると、櫻井は「これはやべぇ! 超興奮しました!」と感動を抑えきれない様子。櫻井は、「残酷な天使のテーゼ」が22年前の楽曲であることに触れ、音楽番組に出ていたのかを聞くと、「本当にたまに。私、人前が苦手なんです」と高橋は答え、「意外と動く私を見る機会は少ないとは思います。だから、ツチノコ歌手として……」と冗談を交えながら、自身の活動スタイルを語った。

 「高橋洋子の実態を調査」と題して行われた企画では、「高橋洋子は決してコワイ人ではありません」「高橋洋子は性格診断ができる」「高橋洋子は健康のためなら死ねる」について彼女から明かされた。喉のケアは、寝るときに欠かさず行っている高橋。そのケア方法を櫻井が体験し、それでも風邪をひきそうな時の対処法として、洗面器にはった熱湯にアロマオイルを入れ、バスタオルを頭から被りなから顔を近づけて思いっきり湯気を吸った。櫻井は「熱っ!」と悶絶しながらも、「蒸気をよりダイレクトに入れるってことですもんね。すごい潤いますもん」と櫻井も太鼓判を押した。

      

「嵐 櫻井翔、“ツチノコ歌手” 高橋洋子の生歌に感動 「超興奮しました!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版