>  >  > 玉森裕太、世間とのナンパの価値観の違いに失望

Kis-My-Ft2 玉森裕太、世間との“ナンパ観”の違いに失望 「そんな女性信用できないわ!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)の8月15日放送回に、ゲストとして貫地谷しほりが登場。特別企画「キスマイ VS モテ芸人」が行われた。

realsound-kismyftth_.jpg(C)タナカケンイチ

 同企画は、狩野英孝、小沢一敬(スピードワゴン)、斎藤司(トレンディエンジェル)の3人によるモテ芸人チームと、Kis-My-Ft2メンバーのキスマイチームが、女性のホンネについて「あり」「なし」で回答した路上調査結果を当てあうというもの。

 彼氏がいる20〜30代女性のホンネとして、「ナンパで出会った男性と付き合うのはありかなしか」という問いに、小沢、狩野、斎藤、千賀健永、北山宏光が「あり」、玉森裕太が「なし」と回答した。玉森は、「今の女の子はナンパする男性とか興味がないんだと思いますわ」と主張。しかし、斎藤が「結婚式とかで2人の出会いを聞かれた時に『2人の出会いは友人の紹介で』。これ全部コンパですからね。だからナンパを卑下するのも違うんですよね。たまたまナンパっていう名前なだけで」と反論すると、スタジオには笑いと共感の拍手が起こった。それに対し、玉森は負けじと「ナンパして付き合っちゃうとこの人ほかのところでもナンパしてるんじゃないかって信用できないと思う」とコメントした。女性のホンネ結果は、65%が付き合うのは「あり」という結果に。玉森は悔しそうに「そんな女性信用できないわ!」と最後まで自信の意思を貫いていた。

 また、「浮気の経験はありかなしか」という質問には、玉森、千賀、小沢が「あり」、宮田俊哉、狩野、斎藤が「なし」と回答。「あり」側の千賀が「20代、30代の人って浮気の1回や2回したことあると思うんですよね」と述べると、宮田は「女性は浮気のボーダーラインを自分勝手に引くような気がする。男には『女の子と2人でご飯行ったら浮気だからね』って言うけどキスまでがセーフとか、男女でボーダーラインが違いそうな気がする」と意見を述べた。調査結果は、71%で「なし」と発表された。

      

「Kis-My-Ft2 玉森裕太、世間との“ナンパ観”の違いに失望 「そんな女性信用できないわ!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版