AKB48・小嶋陽菜、有吉弘行から学んだトーク術明かす「収録がつまらなくて、どうしようもない時は…」

 有吉弘行と小嶋陽菜(AKB48)が司会を務める『有吉AKB共和国』(TBS系)が、3月29日放送分で最終回を迎えた。ゲストには指原莉乃(HKT48)、峯岸みなみ(AKB48)、高橋みなみ(AKB48)が登場。「最終回SP」と題して番組の6年間の歩みを振り返った。

 最初の「共和国が終わる寂しさについて」というトークテーマでは、有吉のアシスタントを務めた小嶋が「有吉さんと隔週でお会いできて勉強になったし、(ゲストの発言が)本当につまらなくてどうしようもない時はこういうこと言えばいいんだって(参考になった)」と笑いながら回答。それを聞いた有吉は「余計なことばっかり吸収するな! 40なりの老獪なテクニックだから」と発言し、メンバーの笑いを誘った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる