>  > 乃木坂46・中元日芽香は仲間外れ?

乃木坂46・中元日芽香、伊藤万理華&井上小百合からの“仲間外れ”に悲痛の叫び 「一言報告が欲しかったんです!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 番組後半では、中元日芽香が「わだかまりを無くそう! リベンジの湯」を提案。中元は伊藤万理華と井上小百合と仲が良く、去年のクリスマスに3人で日帰り温泉旅行に行ったことを明かし、「今度は泊まりで富山に行きたい」と話したという。しかし、9月に伊藤と井上が2人で1泊2日の富山旅行に行ったことを中元がブログで発見。中元は「聞いてなかったんですよ! 2人から」と話し、続けて「良いんです、私は別に! 2人で温泉に行っても私は構わなかった。ただ、一言報告が欲しかったんです! 事後報告でもいいんです。でも、そういう話も今のところないんです……」と悲痛な叫びを上げた。

 これに対し、バナナマン・日村勇紀が「『あの件で揉めたな』みたいなことってある?」と中元に尋ねると、彼女は「これが選抜発表のあとだったので、きっと私に気を遣って(シングル『今、話したい誰かがいる』で中元がアンダーで)2人が選抜なので。そういう優しさも感じました」と弁解。バナナマン・設楽統は中元に対して「3人で行こうって話してたんでしょ? それだったら(2人の)旅行中も『前、そういえばひめたん(中元)も言ってたよね』って絶対なるじゃん。なのに一言も言ってこないって。『アイツに言うのやめようぜ!』みたいな会話があったのか……」と話すと中元は顔をしかめた。そんな中元に対して、秋元真夏は、「『楽しかった!』っていう話を2人から聞いた」と追い討ちをかけ、中元は涙がこぼれない様にじっと上を見つめ始めた様子に、スタジオのメンバーは爆笑。設楽は「これは真相を確かめに行こう! すぐにでも行ってもらいたいよ」と話し、中元も「連れて行ってください!」とお願いしたところで番組が終了した。

 番組では、他に星野みなみの「みなみを遊園地に連れてって」、秋元真夏の「リアクション塾 第2弾」がプレゼンされた。メンバーが叶えたい企画と、中元、伊藤、井上の意外な関係性が見えた今回の放送。次回は中元のプレゼンした企画「中元、伊藤、井上の3人温泉旅行」が実現し、疑惑の核心に迫る予定だ。

(文=向原康太)

      

「乃木坂46・中元日芽香、伊藤万理華&井上小百合からの“仲間外れ”に悲痛の叫び 「一言報告が欲しかったんです!」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版