>  >  > 女性アーティストのラブソングコンピ発売

昭和の名曲から最新ヒットまで…女性アーティストによる濃密ラブソングコンピ登場

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「また君に恋してる」「会いたい」「難破船」「時の流れに身をまかせ」など全16曲を収録した、コンピレーションCD『熱唱!女(オトナ)の恋唄~ラブソング・ベスト・ヒット』が12月3日にリリースされた。

 本作は、演歌からJ-POP、昭和の名曲まで最新のカラオケ歌唱データをもとに、ミドル世代の女性に人気の女性アーティストのラブソングを収録。ジャンルや年代にとらわれず歌い継がれている名曲が厳選されている。

 これまでのコンピレーションCDは、J-POPのみ、昭和歌謡のみ、演歌のみといった一ジャンル限定で選ばれているものが大半。しかし、本作にはJ-POPから演歌まで、最近のヒット曲から昭和の名曲まで、幅広く収録されており、青春時代に『ザ・ベストテン』や『夜のヒットスタジオ』などオールジャンルの音楽番組を見聞きしてきた音楽ファンにとっても楽しめる一枚となっている。

 収録曲には、坂本冬美「また君に恋してる」、小林明子「恋におちて-Fall in love-」、テレサ・テン「時の流れに身をまかせ」、沢田知可子「会いたい」、大橋純子「シルエット・ロマンス」、門倉有希「ノラ」など数年越しでヒットし、今なお歌われ続けている楽曲を多数収録。中には、69年に大ヒットし、2011年~12年にかけて42年越しでリバイバルヒットとなった由紀さおり&ピンク・マルティーニの「夜明けのスキャット」や、最初に発表された79年はアルバムの1曲だったが、その後様々なアーティストやカラオケユーザーに歌われ、人気曲に成長した水越けいこ(当時:水越恵子)の「Too far away」もあり、歌うことが大好きな人ならきっとお気に入りの1枚になるはず。

 ちなみに、本作の企画・選曲は、累計6万枚ヒットの演歌歌手によるJ-POPカバーシリーズ『エンカのチカラ』や累計8万枚ヒットとなった男女逆転カバーシリーズ『COVER WHITE&RED』を手がけてきた臼井孝(T2U音楽研究所)が担当。

 なお、40代や50代以上の男性は女性アーティストの楽曲を多数カラオケのレパートリーにするというデータもあり、幅広いリスナーを魅了する一枚となるだろう。

■リリース情報
『熱唱!女(オトナ)の恋唄~ラブソング・ベスト・ヒット~』
発売:2014年12月3日
UICZ-8156 ¥2,300(税抜)
〈収録曲〉
1.「また君に恋してる」/坂本冬美
2.「恋におちて-Fall in love-」/小林明子
3.「時の流れに身をまかせ」/テレサ・テン
4.「会いたい」/沢田知可子
5.「難破船(2007 Ver.)」/中森明菜
6.「百万本のバラ」/加藤登紀子
7.「聖母(マドンナ)たちのララバイ」/岩崎宏美
8.「夜明けのスキャット」/由紀さおり&ピンク・マルティーニ
9.「愛すること」/辛島美登里
10.「シルエット・ロマンス」/大橋純子
11.「雪・月・花」/工藤静香
12.「ノラ」/門倉有希
13.「無言坂」/香西かおり
14.「捨てられて」/長山洋子
15.「ラヴ・イズ・オーヴァー」/欧陽菲菲
16.「Too far away」/水越けいこ

http://www.universal-music.co.jp/p/UICZ-8156

「昭和の名曲から最新ヒットまで…女性アーティストによる濃密ラブソングコンピ登場」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版