NMB48山田菜々、大喜利でのスベリ続きにフット後藤も苦言「テープもタダちゃうねんで」

 後半では挙手制の大喜利コーナー「ボケましょう」で、メンバーが「こんな次回予告はいやだ」というお題に挑戦。

 1番手の吉田朱里は「来週の『げいにん!!!3』は、後藤さんの年収公開! その額なんと8億6千万円!」とボケると、2番手の近藤里奈は「来週の『げいにん!!!3』はみんな全裸!」と笑顔で発言。後藤から「見たいわ! ブルーレイにダビングするわ!」とツッコまれた。

 続く村瀬紗英は「放送したかったんですけど、奈々ちゃんが面白く無さ過ぎて打ち切りになりました」と、山田のスベリ具合をネタにすると、山本は「来週の『げいにん!!!3』はモザイク大量ということで有料になります!」とエロ路線のボケを披露。後藤から「なんでペイチャンネルになんねん!」とキレのあるツッコミを喰らった。

 その後、スタッフから「ラスト山田」というカンペが出され、最後に山田が挑戦した。山田は「来週の『げいにん!!!3』は、お手洗いからみんなで放送します!」と薄いボケを披露すると、スベったことを自覚し、後藤のハリセンを怖がる始末。納得のいかない山田は「もう一回やってもいいですか?」と確認したうえで「来週の『げいにん!!!3』は、みんなありがとう! 『でもまだ終わらないよ スペシャル』です!」とボケるも、またも不発。後藤から「やり直して、こんな張り合い無いの初めてやわ」と呆れられた。

 番組の最後には後藤から「テープもタダちゃうねんで。朝から撮影して、はよ帰りたいねん、最後は笑って帰りたいやろ」と指摘された山田は「笑いましょ!」と叫ぶと、後藤に「頼むから笑わしてくれアホ!」と突っ込まれ、番組は終了した。

 その他、山本彩と渡辺美優紀の漫才も放送され、最後にはメンバー全員の一本締めで番組は大団円を迎えた。AKB48グループ内でも突出したバラエティ力を誇る、NMB48の実力を伝える番組だっただけに、『げいにん!!!4』の放送が待たれるところだ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる