>  > 星野みなみ『ザンビプロジェクト』の新情報暴露

乃木坂46星野みなみ『ザンビプロジェクト』の新情報を暴露!「あの最初のオバケみたいな人は…」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。18日の放送では、1期生の星野みなみが登場した。

シンクロニシティ(通常盤)

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前日の配信を担当した2期生の渡辺みり愛が星野へ課した宿題は、早口言葉で「新人歌手新春シャンソンショーを5回連続早口で言う」というものだった。

 この宿題を受けて「噛む(キャラ)みたいな感じだったんですけど、最近、滑舌良くなっちゃって、言えると思うんだよね~」と語った星野。自信満々で臨んだものの、結果は1回目でつかえてしまい「は~、終わり! できないでーす(笑)」と言い、チャレンジは失敗に。その後、早くも視聴者数が2万人に到達していることを知り「2万人の前でこんなものを……」と少し後悔した。

 宿題コーナーを終えると、乃木坂46新プロジェクトとして始動した『ザンビプロジェクト』の話題に。先日Twitter上で公開されたプロモーション動画の冒頭に登場する、目をひん剥いた謎の女がこちら睨みつける恐怖シーンについて「これ言っていいのかな~?」と躊躇いつつ、「最初のオバケみたいな人誰だと思いますか?」と、視聴者に問いかけた星野。視聴者からは「堀未央奈」「向井葉月」「星野みなみ」「斉藤優里」などの名前が挙がるもいずれも不正解。ある程度答えが出そろったところで、「あのオバケみたいな人は……まいちゅんなんですよ!」と、その正体が2期生の新内眞衣であることを明かした。星野はこの恐怖シーンの撮影に立ち会ったようで「これみんな気づくのかなぁ~」と思っていたという。他にも「まいちゅんは普通の顔ではあまり出ないと思います」と、いまだ謎に包まれている『ザンビプロジェクト』のヒントを少しだけ提供していた。

 番組終盤には、各曜日の担当メンバーが競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は「トランプ3枚足し算」。これはトランプを3枚引いて、足した数のもっとも大きかった人が優勝&ご褒美のスイーツをゲットという、運否天賦に委ねられた競技だ。

 星野が1枚目に引いたのは「11」。「お~!」と驚いたものの「これは何!? 何だろ? 数えてみんな~(笑)」と本気で分からなかったようで、視聴者とスタッフの笑いを誘った。その後、2枚目に「13」、3枚目に「10」を引くという強運ぶりを発揮して、結果は暫定トップとなる「34」をマーク。最後の「10」を引いた時は「あ、10! すごーい!! 」と大声を出して喜び、「やった~! これもう勝てたんじゃない?  」と勝利を確信して、ご褒美のスイーツに「トロトロのプリンか大きいマンゴーかモモで! 」と指定した。

      

「乃木坂46星野みなみ『ザンビプロジェクト』の新情報を暴露!「あの最初のオバケみたいな人は…」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版