>  > エンタメ機能充実のXperia最新機種

スマホの映像体験を変える振動と高音質 エンタメ機能充実の「Xperia XZ2 / XZ2 Compact」登場

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーモバイルコミュニケーションズはスペイン時間の2018年2月26日、バルセロナで開催したMWC 2018(Mobile World Congress 2018)において、同社のフラグシップスマートフォンの「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」を発表した。エンタメ機能が充実した同機種を紹介しよう。

出典:Sony Mobile Press Releases (Xperia XZ2)

まずは基本スペックをチェック

 両機種ともにXperiaブランドとして初となる、18:9の縦長ディスプレイを採用。また、Qualcomm製のハイエンドSoC「Snapdragon 845」を搭載した。RAM容量は4GB、内蔵ストレージはUFSメモリー採用の64GBだ。バッテリー容量は「Xperia XZ2」が3,180mAh、「Xperia XZ2 Compact」が2,870mAhである。

「Xperia XZ2」のディスプレイサイズは5.7インチ(2,160×1,080ドット)、「Xperia XZ2 Compact」は5.0インチ(2,160×1,080ドット)。XperiaのCompactシリーズとして「Xperia XZ2」と変わらぬ高解像度を採用したのは大きなポイントといえる。また、どちらもIP65 / IP 68等級の防水性能を有している。

 デザインも大きく刷新され、従来のフラットなスクエア形状から持ちやすい丸みを帯びた形状へと姿を変えた。また、指紋センサーは側面から背面へと位置を変更。「Xperia XZ2」はワイヤレス充電(Qi)に対応している。

 また、メインカメラは有効約1,920万画素のMotion Eyeを搭載。「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」に搭載されるMotion Eyeでは960fpsのスーパースローモーション撮影がフルHDサイズに対応し、4K HDR動画撮影も可能に。カメラで被写体をスキャンして3D写真を作る「3Dクリエイター」はインカメラでも利用できるようになった。

出典:Sony Mobile Press Releases

      

「スマホの映像体験を変える振動と高音質 エンタメ機能充実の「Xperia XZ2 / XZ2 Compact」登場」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版