>  >  > 亀梨和也、“寿司を撮る人”への怒りを吐露

KAT-TUN亀梨和也、“寿司を携帯で撮る人”に小さな怒り「お店のHP作るんかい!と思う」

関連タグ
KAT-TUN
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)の4月2日放送回に、KAT-TUN、乃木坂46、ナオト・インティライミらが出演した。

 音楽シーンに口コミ(バズ)で広がる、最新の音楽や話題の楽曲を発信していく同番組。番組放送と並行してTwitterと連動、出演者に関するツイートをまとめて表示し“今”バズっている音楽情報を閲覧できるほか、音楽ファンと親和性の高いSNSを情報源にしながら、さまざまな“バズミュージック”を紹介していく。

 番組冒頭では「この際スッキリさせたい小さな怒り座談会」として、中丸雄一が「ダウンベストの意味がわからない。寒いから着るはずなのになぜ袖を切るのか」と問題提起。バカリズムも「俺が腕だったらグレる」と賛成するが、亀梨和也と上田竜也がこれに反対し、2人の意見に納得してしまった中丸が謝罪させられるという一幕も。

 続けて亀梨は「みんなの寿司を携帯で撮るやつ」に小さな怒りを覚えるとし、その理由について「出てきた瞬間が新鮮なのに、照明とか角度を気にする人がいる。そこまでして撮るものなのか。お店のHP作るんかい!と思う」とコメント。ここで中丸が「蕎麦の上に乗っている海苔」の必要性について苦言を呈するが、またも亀梨と上田に論破されてしまい、それでも食らいつこうとする中丸を見た上田は「こいつ、KAT-TUNで一番面倒臭いやつなんです!」とフォローした。

      

「KAT-TUN亀梨和也、“寿司を携帯で撮る人”に小さな怒り「お店のHP作るんかい!と思う」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版