>  > 乃木坂中田、アイドルオタクの矜持語る

乃木坂46中田花奈、アイドルオタクとしてのポリシーを語る 「アイドルとは無銭で話しちゃダメ」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂工事中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが自分たちのやりたい企画に挑戦する冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)。8月3日放送分では、中田花奈をフィーチャーした内容がオンエアされた。

 同番組は毎回一人のメンバーにスポットを当て、彼女がやりたい番組をスタッフとともに作るというもの。今回は「中田花奈に密着 地下アイドル24時」という企画で、中田が好きな地下アイドルのライブに行っている姿を密着するというもの。

 中田は、まず秋葉原で昼にライブを行うじぇるの!の会場へ。ライブでは手を振り、終了後にはツーショットチェキを撮って楽しんでいた。夜には「もう1本回せる」と話し、自身が長く応援しているというアイドルカレッジのライブにも足を運んだ。密着2日目では、中田と同じくアイドルが好きな川後陽菜が登場し、新宿のライブ会場に出演するラブアンドロイドを観に行くこととなった。ライブにはラブアンドロイドの他に、Faint⋆Starや、Maison book girl、エレクトリックリボンなどが出演し、中田と川後は会場のファンと同じように大盛り上がりではしゃいでいた。目当てのラブアンドロイドになると中田は「なんかめっちゃレスもらってる気する」と川後と話し、メガネが曇るほどに汗をかきライブを楽しんでいた。中田はライブ終了後の物販でラブアンドロイドのらんちゃそを見つけ、本人も中田に気づくが、「ダメです。無銭で話しちゃダメ。私のポリシーが許さない」と特典会でしか話してはいけないことを熱く語り、アイドルオタクとしての矜持を示した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版