>  >  > キスマイ宮田に「セクハラ」の声

キスマイ宮田のキスシーンにELT持田ドン引き 『キスマイBUSAIKU!?』でセクハラ疑惑

関連タグ
JPOP
アイドル
キスマイ
キスマイBUSAIKU!?
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140425-kismyft.jpg

ジャニーズらしからぬ体当たり企画の数々で人気のKis-My-Ft2。

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)が4月24日24時10分より放送され、ゲストにはEvery Little Thingの持田香織が出演した。

 同番組は、Kis-My-Ft2のメンバーが“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、各メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを考え、自らが主演した映像を制作。そのセルフプロデュースした映像を、キスマイのことをよく知らない女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けされるという内容で、ジャニーズらしからぬ体当たりな企画が人気となり、今春から全国ネットになったばかり。

 今回のテーマは「大学の講義中にバレないようにするキス」とのことで、架空の彼女「マイコ」に、メンバーそれぞれが工夫を凝らした方法でキスをした。

 まず最初に映像が発表されたのは、第三位にランクインした玉森裕太。教室の一番後ろの席に座っているマイコのもとに、寝坊のため遅刻してきた玉森は、さっそく彼女に講義の内容を尋ねる。テロップには「もう、おバカさん」などと、一般女性のわりと好意的な声が並ぶ。教えてもらっている途中に自然な形でキスをし、持田はその鮮やかな手法に「そういうことね」と、納得した様子を見せた。

 続いては第二位にランクインした北山宏光が登場。出席カードだけ出してすぐに帰ろうとするなど、細かな芸を挟んだ北山は、さりげなくマイコの手をつなぎ、不意打ちのようにキスをする。テロップには「チャラさが良い」などと、肩の力の抜けた方法を評する声が寄せられた。

 第四位からは「怒濤のブサイク4連発」として、まずは横尾渉が登場。遅刻してきたにも関わらず「良かった、間に合った~」と言いながら教室に入ってきた横尾に対し、テロップではさっそく「間に合ってねぇよ」などと手厳しい突っ込みが入る。「ちょっと寄せて!」と言いながら、不自然にマイコに接近する横尾。ぎこちない仕草で手をつなぎ「マイコ髪崩れている」と、彼女の髪を撫でた横尾は、そこから強引にロングキスに持っていく。テロップには「え?正気?」「下手にも程がある」「長ぇ~よ!」などと、辛辣な意見が並んだ。

 第五位は千賀健永。「俺ね、マイコとこうやって授業受けるのけっこう好きなんだ。おたがい違う大学行ってたら、こういう風に過ごすことできなかったじゃん」などと、とうとうと語る千賀に対し、テロップでは「話長いよ」「講義中に語るね」といった突っ込みが入る。千賀がおもむろに「マイコ、キスしよ」と迫ると、テロップでは「目がエロい」「どん引き」と、その強引さにあきれる声が目立つ。マイコもこれには難色を示していたが、すると。千賀は「いいこと思いついた」と言い放ち、教科書で顔を隠してキスをするという行為に出た。テロップでは「最近マンガでもやらない」「発想が幼稚すぎる」などといった意見が並ぶ。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版