石橋貴明、中堅芸人たちを“いきなりパーマ”に YouTubeで話題の企画続々

 とんねるず・石橋貴明の仕業で、パーマをかける中堅お笑い芸人が増殖している。

 石橋の公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」では最近、お笑い芸人を連行して無理やりパーマをかける企画「いきなりパーマ」が人気を博している。最初に餌食になったのは、カンニング竹山。その模様は、昨年12月7日公開の動画で披露された。ここ3か月あまり、パーマ風の髪型にイメチェンした竹山をテレビやネット配信の番組で見かけた人は少なくないだろうが、すべて「貴ちゃんねるず」のせいである。

 3月30日は、竹山、50歳の誕生日。そこで、石橋とディレクターのマッコイ斉藤は同月25日に公開された動画の中で、”バースデーパーマ”をプレゼントすべく、再び竹山を襲撃した。

竹山バースデーパーマが爆笑だった🔥

 突然の訪問にすべてを察知した竹山は「2回目はないですよ!若手でやってくださいよ!」と拒否反応。しかし、聞き入れられるはずもなく、強引に美容室へと連れて行かれた。石橋が美容師に伝えたオーダーは「大人可愛い感じのパーマ」。その結果、両サイドを刈り上げて、ところどころ金髪が入った竹山の第2弾パーマが完成した。竹山がプライベートでバンドのボーカルをしているという情報も加味した、遊び心溢れるスタイリングだ。鏡の前で生まれ変わった自分と対面を果たすと、竹山は、「マッドマックスに出てくる奴じゃん!」「この企画のおかげで、ずーっと馴染の美容室に行けてないんですよ!」と嘆いていた。

 このように本人は嫌がっていた大人可愛いパーマだが、竹山が自身のTwitterで披露したところ、「カッコいい」「似合ってる」「最高です」と絶賛の嵐。2度目のイメチェンも無事、大成功に終わったようだ。

 これまでに「いきなりパーマ」の犠牲になったのは、竹山、スギちゃん、マッコイ斉藤、永野の計4名。ただ単純にパーマをかけるだけでなく、今回の竹山のように、ターゲット次第でアレンジを加えるのも本企画の見どころの一つだ。たとえば、スギちゃんの時には、七三分けの髪型が「ワイルドじゃない」との理由から、石橋曰く「米兵スタイル」の男らしい短髪パーマ姿に変身させた。また、永野は代名詞的ギャグ「ラッセンが好き」にちなんで、画家、クリスチャン・ラッセン風の金髪パーマに仕立て上げられた。