ソニー、新開発の全方位スピーカーシステムを搭載したワイヤレススピーカーを発売

 ソニーが、全方位スピーカーシステムを搭載したハイレゾ音源対応のワイヤレススピーカー『SRS-RA5000』と、小型の本体ながら高音質を実現する『SRS-RA3000』を、4月16日より発売する。

 両機種とも、ソニーが提案する新たな音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」認定スピーカーであり、対応コンテンツを臨場感豊かな立体的な音場で楽しめる。販売時点では、「Amazon Music HD」、および 「nugs.net」から配信される360 Reality Audioコンテンツの再生に対応。Deezerで配信される360 Reality Audioコンテンツは、今年の夏より再生対応予定だ。

■商品概要
ワイヤレススピーカー『SRS-RA5000』(ブラック)
ワイヤレススピーカー『SRS-RA3000』(ブラック、ライトグレー)
発売日:4月16日
価格:オープン価格
市場推定価格(税込): 
『SRS-RA5000』 66,000 円前後
『SRS-RA3000』 36,000 円前後
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したもの。
主な仕様、製品情報サイトはこちら
「SRS-RA5000」 「SRS-RA3000」

■先行展示
また今回の新商品は、ソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア札幌、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪、ソニーストア福岡天神にて、3月24日より展示予定だ。
ソニーショールーム発売前先行展示情報はこちら