モバイルバッテリーにもなるポータブルスピーカー! シリーズ史上最強の耐久性『JBL XTREME 3』発売

 「JBL」より、ポータブルBluetoothスピーカー『JBL XTREME』シリーズの最新モデル『JBL XTREME 3(エクストリーム3)』が 2021年4月16日より発売される。


 本シリーズより、更なる高音質化と耐久性・堅牢性を向上し、もっと多くの場所やシーンで活躍できる新モデルが登場。前モデルより継承した、 2ウェイ・ステレオスピーカー構成とデュアル・パッシブラジエーター搭載に、アンプの総合出力を40Wから50Wにアップグレードするなど要所の改善を行うことで、JBLの持ち味であるクリアな中高域とキレのある豊かな低音域再生にさらなるゆとりをもたらしている。また、音楽性にも一段と磨きがかかっている。


 さらに、防水機能に加え、防塵にも対応したIP67等級の高い防水性能と防塵性能を備え、水に濡れるだけでなく、砂浜やキャンプ場などで汚れても問題なく使用できる。

 本体には5000mAh/36.3Whの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しており、連続約15時間のワイヤレス再生や新開発のUSB PD対応のACアダプタにより急速充電に対応。2.5時間で本体のフル充電もできる。本体の背面には、USB Type-C端子を搭載、本体の充電だけでなく、Type-C端子を持つ機器への給電が可能。また、充電用にはUSB-A端子も搭載しているため、Type-C端子とあわせると、モバイルバッテリーとしてスマートホンやタブレットなどの機器を2台同時に充電することも。

 『JBL XTREME 3』では、Bluetooth接続機能「PartyBoost」を採用し、スピーカー本体の上部に配された「PartyBoost」ボタンを押すだけで、同機能を搭載したスピーカー同士を複数台接続して一斉に音楽再生することもできる。


 また、 今回の最新モデルより肩にかけてお使いいただくための付属のショルダーストラップにも滑り止めのグリップを施し、頑丈な設計の『XTREME』シリーズの中でも、より安心して使えるようになった。前モデルよりも約18%(420g)軽量化しているため、持ち運びの負担も軽減。


 デザイン面では、 既発売の『GO 3(ゴー3)』、『CLIP 4(クリップ4)』に続き、 JBLポータブルBluetoothスピーカーの新しいデザインアイデンティティとなる「JBLボールドデザイン」と、ボディとロゴのカラートーンを併せる「TONE on TONE(トーンオントーン)」を採用。さらに本機ではJBLロゴ部分にサンドブラスト加工を施しエッジ部分にブランドカラーであるオレンジを配したメタル素材を取り入れ、立体的かつ質感高い演出により、全体のデザインのアクセントとなっている。カラーはどんなシーンでも馴染みやすいベーシックな2色(ブラック、ブルー)展開だ。