ビューティー系YouTuber関根りさはなぜ信頼される? “集大成”ブランド「COL’E by R」の始動に寄せて

 人気YouTuberが自身のブランドを立ち上げることが常識になりつつあるなか、ビューティー系YouTuberのトップランナーとして活躍する関根りさが、満を持してオリジナルブランド「COL’E by R(コールバイアール)」を立ち上げた。3月3日に投稿された報告動画では、ブランドにかける思いや商品の製造工程も公開している。

関根りさの集大成!!「COL’E by R」ブランド立ち上げました。

 ブランド名は、自分が“これ”と思うブランドにしたいという思いから“COL’E(=これ)by R(=りさ)”と命名。ブランドを立ち上げた理由としては、美容インフルエンサーとしてさまざまな美容商品を使う中で、自身の思いと視聴者のアイデアを足して「本当に“これ”がいい」と思う商品を作りたかったからだという。

 ブランドの記念すべき第一弾商品は、塗り心地・細さ・香りにこだわったリップセラム。女性はもちろん、「市販のリップクリームは女性向けのデザインが多く、外で使いづらい」という男性の声も反映し、性別や年齢に関わらず使えるシンプルなデザインに仕上げた。そんなこだわりもあってか、3月6日に販売を開始し、初回分の在庫はすでに完売している。

 YouTuberのプロデュース商品は、既存ブランドとのコラボというケースもあるが、「COL’E by R」の商品は安全性や成分にこだわり、OEMと協力して製造工場で一から商品を作っている(製造過程もぜひ動画でチェックしてみてほしい)。

 また、ビューティー系YouTuberの場合、自身のチャンネルの視聴者層に合わせて手に取りやすいプチプラ・若い女性向けの商品を作ることが多い。そんな中、彼女のブランドの商品は、老若男女に向けて作られていて、デパートコスメ並みの価格設定なのも特徴だ。

 そこまでのこだわりを持った商品だが、彼女は動画で「私がいいと思っているだけなので、使ってみたらフィードバックをしてほしい」と話す。この言葉からも、自分が満足するだけではなく、誰にとっても良い商品を作ろうという思いが伝わってくるだろう。

 動画を見た視聴者からのコメントには、「自分の作りたい商品ではなく他の人の意見を尊重するのがいい」「ちゃんと容器や中身がどう作られてどんな検査をしているか見せてくれる人はなかなかいない」「信頼できる」など、彼女の“ものづくり”の姿勢に対する評価が集まった。