フワちゃん、話題の招待制アプリ・Clubhouseに「招待されたくない!」と抵抗 しかし使ってみると……

 YouTuberでタレントのフワちゃんが、招待制の音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」を始動させる動画を自身のYouTubeサブチャンネルで公開した。

 ネットユーザーの間で大きな盛り上がりを見せているClubhouse。時代の最先端を走っている印象のフワちゃんだが、まだ同アプリ未経験だったようで、冒頭では「どんどん時代が移り変わってきて、時代に乗るのが面倒臭くなってきている。これはホンマに人として劣化している証拠」と胸中を明かした。

話題のアプリClubhouseを使ってみたら大揉めしました

 Clubhouseは2020年3月に米国のベンチャー企業がローンチした「会話・音声SNS」。文字や写真、動画で交流するTwitterやInstagramといったSNSのサービスとは異なり、リアルタイムの「声」「会話」で交流するツールだ。タレント・文化人なども続々と参入し、今後利用者がさらに拡大したときにどんな展開を見せるのか注目されている。フワちゃんもその話題性は強く実感しているようで、「本当に勢いを感じている」と述べた。

 しかしフワちゃんはClubhouseが招待制アプリであることにどこか違和感を覚えたようで、「やだぁ! 自分で始めたい! 誰からも招待されたくない! まだまだ、尖っていたいんです!」と駄々をこね、撮影スタッフは「このアプリ、始めるまでこんなに長いんだ(笑)」と呆れた。

 確かにClubhouseは招待制ということから、SNSで「Clubhouseはじめました」という報告を見ると“マウントをとられた”と感じる人も多く存在することが話題になっている。フワちゃんもそういう側面に拒絶反応が出てしまったのか、「誰からも招待されるか!」と抗っていた。