弘中アナやエミリンも 【鬼滅の刃】禰豆子(ねずこ)のメイク動画に再注目!

弘中アナやエミリンも 【鬼滅の刃】禰豆子(ねずこ)のメイク動画に再注目!

 「近年で最もヒットしたマンガは?」と聞かれたとき、多くの人が真っ先に思い浮かべるのは『鬼滅の刃』だろう。漫画・アニメ・オーケストラコンサートと広がりを見せ、10月16日から公開となった劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』も公開後3日間の興行収入が46億円超を記録するなど、原作が完結しても未だ人気が衰えない。

 そんな大ブレイク作品の中でも主人公の妹・禰豆子(ねずこ)は人気のキャラクターで、ものまねメイクやコスプレがトレンドとなり、多くのメイク動画がYouTubeにアップされている。映画の公開によりブームが加熱する今、チェックしたい動画を6つ紹介しよう。

『鬼滅の刃』のヒロイン、禰豆子って?

 主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」の妹・禰豆子は、鬼に襲われたことをきっかけに人を喰らう「鬼」になってしまう女の子。鬼としての本能に争いながらその力を他人のために使い、兄・炭治郎と一緒に人へ戻るための旅を続ける。

 鬼の能力として体の年齢を操ることができるため、兄と行動するときは少女のような見た目をしているが、鬼として「覚醒」するときには成人した女性に変身する。

ものまねメイクのポイントは?

 メイクをするときは、禰豆子の可愛らしい下がり眉やピンク色の目、口にくわえた竹筒などが大きな特徴になる。また、鬼化したときの禰豆子を再現するときは、頭から生えた角や体に浮かびあがるアザなどの特殊メイクを施すとより本格的にビジュアルを近づけることができる。

可愛すぎる!禰豆子になった弘中アナに大注目

 SNSでも話題になった日本テレビ・弘中綾香アナウンサーの禰豆子コスプレ。SNS総フォロワー200万人超の人気コスプレイヤー「えなこ」の指導のもと禰豆子をイメージしたセルフメイクに挑戦した。「ピンクのカラコンは初めて」と戸惑いながらも自分でメイクを完成させて、衣装を着ての撮影にもノリノリで参加した。

before/afterが面白いてんちむの変身動画

 てんちむは、覚醒した禰豆子のコスプレを披露した。「本気で禰豆子になります」というタイトルの宣言通り、特殊メイクアーティストによる本格的なコスプレメイクに挑戦。角のサイズをいくつか用意して馴染むものを合わせるなどこだわりを見せた。最後はきれいさっぱりメイクをおとしてスッピンに戻るまで配信し、やりきった様子だった。

“ねずこメイク”をするなら、サキ吉を参考に

 美容系の動画をアップする人気YouTuberのサキ吉は、覚醒前の可愛らしい禰豆子に変身した。アイラインのひき方やシェーディングの入れ方など細かく解説を入れながらセルフメイクを施してくれるので、これからマネしたいという人にも参考になる動画だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる